関連コンテンツ

債券税制のメモ

2016年から債券の税制が変更される。

満期時の償還差益が「総合課税」から「20.315%の申告分離課税」に。
中途売却時の売却益が「非課税」から「20.315%の申告分離課税」に。

基本的に増税なわけだけど、同時に特定口座で債券を扱うことが可能になり(なるといわれている)、株や投信と損益通算できるようになる。
これは覚えておこう。
利息はいままでどおり源泉分離課税。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント