関連コンテンツ

金利動向と来年の投資方針

2年物国債入札、初のマイナス金利

日本株に関しては、もう金利動向を監視するだけになってます。長期金利が低位置をキープしていれば暴落はない?と見ていいでしょう。

来年2015年の投資方針としては、基本的にこのまま日本株の買い持ちを続けます。
持ち株もすでに2~4倍になっている株があるので、さらにバブル的な上昇があれば売りますが、おそらく利益確定を我慢した方がいい結果になると思います。
来年も外的要因で大幅に下げる局面は必ずあると思います。その場合は個別株ではなく日経平均のETFを買い増します。

方針が変わるとすれば、日銀のインフレ目標が達成されて金融引き締めがあった場合ですが、原油安で逆に再度の金融緩和がある可能性の方が高いと考えます。

来年はさらに売買頻度が減って株ブログとしては書くことが無くなる可能性があります。
退職後は毎日更新を達成してますが、その場合は更新頻度を落とすかもしれません。



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク