関連コンテンツ

配当金生活、実質1年目の抱負

新年明けましておめでとうございます。


昨年末に退職しましたので、配当金生活はこの2015年が実質1年目のスタートとなります。
新年らしく今年の抱負を述べるというか、考えていることを書き留めておきたいと思います。

兼業投資家時代は長い目で見て資産価値が上向いていけば良い、というぐらいのフワフワとした姿勢でした。
給与収入で損失を補てんし、追加投資も可能でした。

専業投資家となった今年からはこのような甘いスタイルは許されないので、自戒の念を込めて。


1 資金を守る
 商売の種である資金がなくなれば、明日から商品を仕入れることができません。資金を守ることを第一に考えます。

2 リスクを取る
 1番との兼ね合いが難しいですが、防御だけを考えていると結局資金を失うことになりかねません。
 じり貧状態からあせってドカ貧に至るのが一番悪いパターンです。
 具体的には順張りでアベノミクスに乗り、大きな経済の流れを考えます。過剰なレバレッジは掛けません。

3 体と精神を鍛える
 退職して人間としてどんどん退化していったのでは、なんのためにリタイアしたのかわかりません。
 やりたいことをやるためにも鍛錬を継続することを自分に課そうと思います。


この3点だけを守れれば、配当金生活は継続できるはずです。
ご大層な目標ですが掲げておきます。



 
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
有意義な無職生活が見つかるといいですね。こちらは長年模索しつつも結局お気楽兼業生活に落ち着いてしまってます。
Re: No title
> 有意義な無職生活が見つかるといいですね。こちらは長年模索しつつも結局お気楽兼業生活に落ち着いてしまってます。

雇われで働くのが苦にならないのなら、兼業の方がいいです。
No title
あけましておめでとうございます。
私はまだ在職中なので、追加資金が出る余裕を持ちながら投資しそうですが、いつでもリタイアできるようにシミュレーションはしておきたいですね。
Re: No title
> あけましておめでとうございます。
> 私はまだ在職中なので、追加資金が出る余裕を持ちながら投資しそうですが、いつでもリタイアできるようにシミュレーションはしておきたいですね。

あけましておめでとうございます。
定収入が無い状態での投資は精神的に全然違うので、考えておいた方がいいですね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント