関連コンテンツ

早期リタイアと株主優待と私の消費性向

有用な株主優待はもらうと嬉しいです。それは認めます。

しかし使用期限のある優待。これはいただけません。





将棋の元プロ棋士で株主優待生活を送る桐谷さんは、使用期限の迫った優待券を使いきるためにママチャリで疾走する姿が話題になり、一世を風靡しました。

まあ桐谷さんは楽しそうなので応援してますが、私個人的には財布の中に使用期限のある金券が入っている状態が嫌なんです。

行動の制約を嫌って早期リタイアしたのに、株主優待ごときに食事やレジャーの時間や内容が左右されるのは非常に不本意です。

とにかく制限が嫌いなんです。退職したら何をしていいかわからない、などという制限好きの仕事人間とは生涯相容れないでしょう。だから仕事からドロップアウトする形で退職したんですが…

ちょっと大げさな話になりましたが、私は株主優待銘柄を好みません。
保有銘柄数のわりに優待銘柄の割合は極端に低いです。

タダでもいらないものはいらないし、有効期間内に使いに来い、という姿勢は嫌いです。

株主優待ファンの方は気を悪くしないで下さいね!



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
私もそう思いますよ。これまで何度か優待銘柄に手を出しましたが、正直どうでもよく、期限前に慌てて使うのが面倒でした。最後に残ったスターバックスもTOBの対象になり売ってしまいました。
ただし、優待は非課税なのがいいですよね、つまり配当も出さずにクオカードなどで優待を出せば、チケットショップで90%以上で換金できるから実質低率課税で配当を出せることになるんですが、そういったことは当局ににらまれるんですかね。
Re: No title
> 私もそう思いますよ。これまで何度か優待銘柄に手を出しましたが、正直どうでもよく、期限前に慌てて使うのが面倒でした。最後に残ったスターバックスもTOBの対象になり売ってしまいました。
> ただし、優待は非課税なのがいいですよね、つまり配当も出さずにクオカードなどで優待を出せば、チケットショップで90%以上で換金できるから実質低率課税で配当を出せることになるんですが、そういったことは当局ににらまれるんですかね。

優待は事実上非課税なんですが、一応雑所得なので桐谷さんクラスになると課税の対象になります。ただグレーな話題なので実際どうしてるのかは知りませんが…
No title
同意です。私も全く同じ理由で優待狙いでの投資はできるだけ避けています。
優待いらないからその分配当金だしてほしいですわ…。
Re: No title
> 同意です。私も全く同じ理由で優待狙いでの投資はできるだけ避けています。
> 優待いらないからその分配当金だしてほしいですわ…。

実際は満足な配当出せないから優待でお茶を濁してるところが大半ですね。
優待利回りとか姑息な経営陣の思うツボですよ。配当株投資家は避けますよね。
No title
値動きさえあれば相場は何とでもなるので優待でも配当でも与えられたネタをどう利用していくかでしょうな。純粋優待はいちいち調べるのがめんどくさいのはある
Re: No title
> 値動きさえあれば相場は何とでもなるので優待でも配当でも与えられたネタをどう利用していくかでしょうな。純粋優待はいちいち調べるのがめんどくさいのはある

トレーダーはそうなんでしょうけど、配当株投資の観点からは値動きは無い方がいいんですよ。
まあ私もインカムゲイン一辺倒ではないですけど。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント