「MoneyForward(マネーフォワード)」の話。

MoneyForwardの分析機能に「月次推移」という項目があって、これが便利という話。

MoneyForwardでは、すべての収入と支出(すべてカード払いか銀行引き落としとして)が自動で記録されていて、これが食費や交通費や光熱費といった項目に分類される。

そして例えば直近6ヶ月の収支を一覧にして比較することができる。

これでだいたい自分の生活コストが把握できるので、そこからリタイアに必要な資金量が計算できるだろう。

とにかく便利なのでまだMoneyForwardを使ったことのない人はぜひ使ってみて欲しい。


なぜ、お金の貯まる人は「家計簿」を大切にしているのか―マネー・ダイエット超入門




関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活