関連コンテンツ

インデックス投資は素晴らしいけれど

インデックス投資は素晴らしいです。

ほとんどの個人投資家は最終的に市場平均に勝てません。

個別株を主としたアクティブな投資で、多数の年月と資金を費やして市場平均に勝てないとしたら、最初からETFでもドルコストでコツコツ積み立てた方がよろしい。

こう主張すると、最近はほとんどの個人投資家に受け入れられます。

インデックス派は現在日本の個人投資史上最大の隆盛期にあると思われます。

その原因は3年連続で上昇した好調な相場にあります。
実際インデックス派は儲かっています。
個別株の経験がある人はよくわかると思いますが、個別株で上昇相場をまるまる取りきるのは意外と難しいのです。

そもそも銘柄選択が間違っていたら上昇についていけませんし、上昇したら上昇したで売却や買戻しのタイミングを図るのは至難のワザです。積み立て投資はこの点精神的に優位です。

じゃあ個別株をやるのは無駄なのか?ということになりますが、私はそうは思いません。
長くなったので次回に続きます。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント