関連コンテンツ

退職者必見、複雑な国民年金保険料の納付方法について

厚生年金や共済年金で給料から天引きされている人は国民年金保険料の納付制度についてよく理解してない人が多いのではないでしょうか。私もそうでした。

早期リタイア後は国民年金になりますので、自分で納付しないといけません。
どの納付方法が一番得かということで、調査検討した結果…

1 来年度からクレジットカード払いで1年前納
2 今年度分についてはnanaco払い

という結論に至りました。
順番に見て行きましょう。

1番については、まず割引きが適用される前納制度を利用します。
前納期間は2年、1年、半年があり、口座振替とクレジットカード払いがあります。期間が長いほど割引率が高く、クレカ払いより口座振替の方が割引額が大きいです。
では2年前納の口座振替が最もお得かというとそう話は単純ではなく、私の結論はクレカ払いの1年前納でした。
この辺の話はまた後日。

2番については、今年度分についてはもう前納制度を利用できないので、金融機関やコンビニで納付することになるのですが、nanacoを使って間接的にクレジットカード払いしようという話です。
参考:8のつく日はイトーヨーカドーでナナコカード発行手数料300円が無料になる

そう難しい話ではありません。還元率の高いクレジットカードからnanacoカードにチャージして保険料を支払えば、クレジットカードのポイント分が実質値引きになるということです。

問題となるのは、nanacoにチャージしてポイントが付くカードは限られているという点です。

チャージはできるけどポイントは付かないというカードを使用するのは意味がありません。

じゃあポイントが付くカードはどれかと言うと、リクルートカードプラス、リクルートカード(JCBのみ)、漢方、ソフトバンク、ライフカード(JCBのみ)、楽天カード(JCBのみ)あたりです。

私のおすすめはもちろん還元率2%のリクルートカードプラスですね。

どうせ払うなら少しでも還元を受けた方が得です。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
わぁ!偶然です。私も今日の記事で国民年金保険料の納付方法について投稿したところです(^^)
クレジットカードを使うことがない(nanacoに至っては持っていない)我が家では、2年分口座振替を選択しました。

それにしても自分で支払うようになると保険料の高額さには驚きますよね。
Re: No title
> わぁ!偶然です。私も今日の記事で国民年金保険料の納付方法について投稿したところです(^^)
> クレジットカードを使うことがない(nanacoに至っては持っていない)我が家では、2年分口座振替を選択しました。
>
> それにしても自分で支払うようになると保険料の高額さには驚きますよね。

ほとんど同じ時間帯にお互いコメントしていたようですw

保険料高いですよねえ、これからまだ値上がりするかと思うと暗い気持ちになります…
2年前納で夫婦2人分だとびびりますね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント