関連コンテンツ

早期リタイアしたら規則正しい生活になった

相互リンク先のプライアさんの記事、リタイア後の時間管理を読んでいまの自分の生活サイクルを考えてみました。

意識してそうしているわけではないのですが、6時から7時に起床して22時から24時に就寝というのがパターンになっています。

目覚まし時計は使っていません。
昼まで寝ているようなことはまずありません。

誰に強制されたわけでもなく、自然とこうなっています。

私の場合、こういう生活をしたかったから早期リタイアしたのだと思います。

通勤途中に見かけるランナーやサイクリストがうらやましくてしょうが無かった、あのころに戻る気は到底しません。

働いていないと生活リズムが保てないような人は、早期リタイアしない方がいいでしょう。これは良し悪しではなく適性の問題です。

私の場合、週5日働き、定年まで真面目に勤め上げるような適性に欠けていたのだと思います。

そのかわり、無為な時間を健康的に過ごす適性に恵まれていると思いますね。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
日本株を携わってるおかげで朝はちゃんと8時には起きますし、月曜朝も憂鬱になりにくいので助かります。
FXは24時間やってるのでけじめつけられる人じゃないと不規則になって大変
Re: No title
> 日本株を携わってるおかげで朝はちゃんと8時には起きますし、月曜朝も憂鬱になりにくいので助かります。
> FXは24時間やってるのでけじめつけられる人じゃないと不規則になって大変

私は基本的にザラ場を見ないので時間帯はあんまり関係ないですね。
東京とNYの終値だけ分かってればいいので。
No title
私はけっこう昼まで寝てしまいそうだな、それはそれでいいとおもっていますが。
Re: No title
> 私はけっこう昼まで寝てしまいそうだな、それはそれでいいとおもっていますが。

活動時間帯は人それぞれなのでそれはいいと思います。問題は不規則な生活で体調を損なうことですかね。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク