関連コンテンツ

早期リタイア業界は低消費型の人が多い

早期リタイア達成者もしくは志望者の人の生活スタイルは低消費型であることが多いと感じています。

バブル崩壊以降デフレが20年以上も続いたので自然とそうなったのだろうと思います。

また人口減少と平均寿命の伸びが止まらない上に年金システムがいつまで持つかわからないときては、とても消費する気にはならないでしょう。

将来が予測できない上に見通しが暗いので、確実な部分である生活費を削減して対応したわけです。

低消費型の早期リタイアは環境に合わせて適応進化したスタイルだと言えるでしょう。

ただし低消費型であることが早期リタイアの必須条件であるかどうかについては疑問があります。
この点はまた記事にしたいと思います。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
時代に対応してきたってことはあると思いますが消費したいものがあまりないってのもかるかもしれないですよ(私だけかもしれませんが)
Re: No title
> 時代に対応してきたってことはあると思いますが消費したいものがあまりないってのもかるかもしれないですよ(私だけかもしれませんが)

生活必需品のグレードをちょっと上げるだけでも消費は跳ね上がると思うんですよ。でもやらない。
早期リタイアと言うと一般人は優雅な生活を思い浮かべるけど、実際は貧乏性な人が多いと思います。
No title
働いて苦労してまで金使いたいモノがほとんど無いってことですね。
デフレ時代に頭使えばお金使わずにすませられる方法を沢山知っちゃったし
No title
僕の若い頃は、何かと言ったら、バブル崩壊、デフレ、不景気、年金不安、そんなことばっかり聞かされて育ちましたからね、カネを使えというほうが無理というものです。とはいえ浪費型の人間も周りにいるのでこの違いは何故だろうかと思います。
ですよね・・・
>また人口減少と平均寿命の伸びが止まらない上に年金システムがいつまで持つかわからないときては、とても消費する気にはならないでしょう。

ですよね~。
インフレにすれば消費意欲がわくとか・・経済学者や安部晋三(呼び捨てw)はバカか?と思っちゃいます。
Re: No title
> 働いて苦労してまで金使いたいモノがほとんど無いってことですね。
> デフレ時代に頭使えばお金使わずにすませられる方法を沢山知っちゃったし

買いたいものが無いという意見が多いようですが、年金不安など将来の不安が無ければ生活のグレードを上げると思いますけどね。
Re: No title
> 僕の若い頃は、何かと言ったら、バブル崩壊、デフレ、不景気、年金不安、そんなことばっかり聞かされて育ちましたからね、カネを使えというほうが無理というものです。とはいえ浪費型の人間も周りにいるのでこの違いは何故だろうかと思います。

浪費型の人は働き続けるつもりでしょうし、国もそれを望んでいます。
しかし早期リタイア志向の人間からすると定年後も現役より安い賃金で働き続けるなんて正気とは思えません!
Re: ですよね・・・
> >また人口減少と平均寿命の伸びが止まらない上に年金システムがいつまで持つかわからないときては、とても消費する気にはならないでしょう。
>
> ですよね~。
> インフレにすれば消費意欲がわくとか・・経済学者や安部晋三(呼び捨てw)はバカか?と思っちゃいます。

儲かった分だけ消費するというのはバブル世代の発想ですよね。デフレ世代には通用しない理屈です。
しかし為政者側も投票者側もバブル世代が多数派なので、なんか感覚がズレてますよね。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク