早期リタイア達成者もしくは志望者の人の生活スタイルは低消費型であることが多いと感じています。

バブル崩壊以降デフレが20年以上も続いたので自然とそうなったのだろうと思います。

また人口減少と平均寿命の伸びが止まらない上に年金システムがいつまで持つかわからないときては、とても消費する気にはならないでしょう。

将来が予測できない上に見通しが暗いので、確実な部分である生活費を削減して対応したわけです。

低消費型の早期リタイアは環境に合わせて適応進化したスタイルだと言えるでしょう。

ただし低消費型であることが早期リタイアの必須条件であるかどうかについては疑問があります。
この点はまた記事にしたいと思います。

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活