兼業投資家時代の通算成績が出ました。


seiseki.png
※金額は税引き後

2002年以前は対面証券で取引していました。だから投資歴はもう少し長いのですが、少額だったので計算には入れてません(書類も残ってなかった)。

12年間の確定損益+¥60,286,820
2014年大納会終了時の含み損益+¥18,729,002
サラリーマンとしての貯蓄が2500万ほど…合わせて一億円。

トータルで見ると大勝利!
私は天才相場師!?と思いたくなりますが…

よく見ると2010年終了時点はトータルでマイナス。

それまで8年間も相場に打ち込んできて、その成果ゼロ以下というのはつらいものがありました。
よく相場を辞めなかったものだと思います。

ライブドアショックは酷かった…(私の立ち回りが)

その経験を生かして2011年からは大復活してますが、この表を見るかぎり、とてもうぬぼれる気にはなれません。

結論:私は幸運な投資家


出来事の欄を作成してみると感慨深いものがあります。とんでもない時代でしたねえ。
2015年も平穏無事とはいかないんでしょうね。
気を引き締めてかかりたいと思います。
関連記事:配当金生活の実質初年のポートフォリオを公開します

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
タグ