関連コンテンツ

ECB量的緩和決定。ドラギバズーカ?

ECBが量的緩和決定、景気支援・デフレ回避へ1兆ユーロの支援策

欧州中央銀行が量的緩和を決定しました。
それ自体は織り込み済みとはいえ、なかなか大胆な内容(ドラギバズーカ?)でユーロ安が進行、ダウは大幅続伸しました。

これで日米英に続いて欧州も量的緩和に踏み切ったことになり、いよいよ後戻りできない情勢に。
私としてはすでにこの方向に有り金を張った状態なので、あとは握力の問題になります。

今後日本株の利益を確定したとして、乗り換え先はアメリカの利上げを見込んでドル建て資産というのが多数派の意見でしょうが、そんな単純な話かな?と思います。スイスみたいに万が一日銀がバンザイしてしまえば全てが逆回転して超円高になります。ハイパーインフレを心配するより、こっちの方を心配した方が良いと思います。まあそんな事態がすぐ起こるとは思えませんが…

そんな日が来ないとしたら、アベノミクス大成功でこのまま日本株のホールドを続ければ良いことになります。
結局、量的緩和自体はもう決まったことで、投資家としてはこれからも出口のことだけ考え続けることになります。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
短期的にはハイパーインフレより円高戻りが怖いですね。
この展開でユーロがかなり安くなったので、そろそろ欧州への投資を考えてもいいかなあと思っています。
Re: No title
> 短期的にはハイパーインフレより円高戻りが怖いですね。
> この展開でユーロがかなり安くなったので、そろそろ欧州への投資を考えてもいいかなあと思っています。

うーん、このタイミングで欧州ですか?かなり投資先を選ぶと思いますが…

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント