関連コンテンツ

ロシアの格下げと高配当株

S&P:ロシアを格下げ、10年ぶりジャンク級-ルーブル急落

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズがロシアを格下げです。ムーディーズも既に16日に引き下げてますね。

ロシア格付けを「Baa3」に引き下げ=ムーディーズ

逆張り的にロシア関連株を狙うむきも多いと思いますが、資源価格の下落は長期的なトレンドに入ったように見えますし、領土問題で揉めるのはロシアの国家的体質なので、つまり一時的現象ではないのでロシア株が低迷するのはむしろ当然だと思います。叩き売り状態に入るまでは手出し無用な気がします。

それでもあえてロシア関連株の逆張りを狙うなら、日本たばこ産業(2914)でしょう。
ロシア関連株の筆頭のような扱いですが、もともとがどうやっても利益の出る体質の企業です。
ロシア市場に肩入れしていたために売られている同社の株ですが、もう一段安あれば買い増ししたいです。

本来「ひとり配当金生活」では個別株の分析などもやっていきたかったのですが、配当利回4%以上の高配当株が30社程度の現状ではあまり真剣に企業分析する気が湧いてきません。
日本たばこ産業(2914)も高配当株と言いつつも配当利回りは3%前後…
超優良企業とは言えもう一声欲しいところです。


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
原油の低迷は長期トレンドですねえ。
ここは一発戦争でもしてもらいますか。
ロシアも原油も深入りしないようにお付き合いします。
Re: No title
> 原油の低迷は長期トレンドですねえ。
> ここは一発戦争でもしてもらいますか。
> ロシアも原油も深入りしないようにお付き合いします。

もう戦争ぐらいでは資源価格も上がらないような気がします。
現にイスラム国は油田を押さえていますが、原油価格の下落で資金難に陥っています。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク