関連コンテンツ

スカイマーク(9204)上場廃止で思うこと

スカイマーク(9204)の件で過去に書いたこのブログ初期の記事を思い出しました。
誰も憶えていないと思うのでリンクを張っておきます。

過去の記事:株で最悪の事態って倒産だよな

いつかまた来る景気後退期のために、いわば自分用に書いておいた記事です。

この例だと2008年度に倒産した企業の約半数には「継続企業の前提に関する注記」がついていました。
疑義注記という奴は会計監査人が「この会社はいつポシャってもおかしくないですよ」と親切に教えてくれているのだから、忠告には従うべきだと思います。

継続企業注記銘柄(SBI証券)

確かにヤバイ株ほど一発当てたときはデカいです。
しかし、もしあなたが疑義注記リストに名を連ねる株を持っていて、倒産を食らったとしても誰も同情してくれません。
意外な事態でもなんでもありません。
いくら命中率が低くても、弾が飛んでくる場所に留まっていたらいつか死にます。

今回のスカイマーク(9204)の上場廃止事例で、「株って怖いね」という人がいたとしたら、「疑義注記銘柄をいじってる人間の欲って怖いね」と言い換えるべきでしょう。
非常に偉そうな記事になってしまいましたが、自戒のために書き残しておこうと思います。


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
NISAでクズ株投資も検討していますが、やはり倒産のリスクはありますね、だから安いし当たるとでかいんだけど。。。
Re: No title
> NISAでクズ株投資も検討していますが、やはり倒産のリスクはありますね、だから安いし当たるとでかいんだけど。。。

実はニーサで2~10倍を狙って低位株投資するのは理に適ってます。
逆にニーサで配当株投資するのはほとんど意味がありません。
世間の常識と逆ですね。

でも100万円は大金ですからおすすめしません。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント