関連コンテンツ

本日の取引とクラウドバンク

本日の取引:iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)(1363)を買い増ししました。

1363は昨年上場されたばかりの上場債券ETFです。
米国債に投資するETFを株のように手軽に売買できるので使い勝手がよく、主に資金の待避先として利用していくつもりです。

買いたい株が出てきたらこれを売って買い替えるイメージですかね。



またポートフォリオの一部として、昨年からはソーシャルレンディング(クラウドファンディング)に注目しています。
すでにクラウドバンクに口座を開設して投資を開始しています。

クラウドバンク(日本クラウド証券)なんて聞いたこともない…という人も多いかと思いますが、現経営陣が旧みどり証券をTOBして誕生した証券会社です。スタッフは総入れ替えで、実質別会社みたいです。このへんの話は来月発売のけにごろう氏の著書に社長のインタビューが載ってます。

年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!



みどり証券はグリーンシート銘柄を扱っていた証券会社と言うと思い出す人もいるかもしれません。

グリーンシート銘柄といえば、「ジェット証券」とか懐かしいですね!
グリーンシート市場からの最大の出世株はやはりパラカ(4809)でしょうか。

マニアックすぎて引かれるといけないのでこのへんにしておきましょう。

日本クラウド証券は名前こそ証券会社ですが、クラウドファンディングに特化しているので通常の株は売買できません。
クラウドバンク口座はあくまでクラウドファンディングに投資するための口座です。

私がソーシャルレンディング投資を始めるにあたって、クラウドバンクに最初に口座を開いたのは現状ここがソーシャルレンディング業者で唯一の証券会社だからです。
証券会社は監督官庁である金融庁の指導監督下にありますから、多少の安心感はありますね。

現状の不満は、いつになったら「新興国マイクロファイナンスファンド3号」の募集が開始されるのかということですね。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
ジェット証券懐かしい。
たしか手数料がジェット機にちなんで777円とか、そんなんだったような。
Re: No title
> ジェット証券懐かしい。
> たしか手数料がジェット機にちなんで777円とか、そんなんだったような。

おお、知ってる人がいましたかw
当時は手数料最安の証券会社でしたがオリックス証券に吸収合併、そのオリックス証券もマネックスに吸収されました。そして現在マネックス証券は業績低迷…このラインは呪われてますね。
みらっちさんのブログ
みらっちさんのブログにあるようにクラウドさんは典型的な、、
銀行からの借入がこんなにやすい時代にわざわざ広告費をかけて個人から少額のお金を集める。
そうか、あぐら牧場のやり方ににてますね。
あっちはまだ牛を本当に半分くらいは飼ってました。
ということではないでしょうか。
Re: みらっちさんのブログ
> みらっちさんのブログにあるようにクラウドさんは典型的な、、
> 銀行からの借入がこんなにやすい時代にわざわざ広告費をかけて個人から少額のお金を集める。
> そうか、あぐら牧場のやり方ににてますね。
> あっちはまだ牛を本当に半分くらいは飼ってました。
> ということではないでしょうか。

まああぐらは元本保証をうたった投資詐欺でしたから、さすがに一緒にするのはどうかと…
ソーシャルレンディングで元本保証をうたった業者は1社もありません。
あったら出資法違反です。

ソーシャルレンディングは融資案件のデフォルトリスクを織り込んでするものですから、徹底的に分散するのが基本のようです。
それでもトータルで大金をつぎ込むジャンルでないのは確かです。
ヴォルフガングの件はグリーンシートらしくて笑いましたが…



No title
ジェット証券wログインしにくかったイメージくらいしかありませんが。

ソーシャルレンディングは3年以上前に3年ものをSBIで始めて、
いまだに全額回収できていないみたいです。貸し倒れなのかな?問い合わせ中。
怖いなと改めて思いました。
Re: No title
> ジェット証券wログインしにくかったイメージくらいしかありませんが。
>
> ソーシャルレンディングは3年以上前に3年ものをSBIで始めて、
> いまだに全額回収できていないみたいです。貸し倒れなのかな?問い合わせ中。
> 怖いなと改めて思いました。

おっとベテラン勢はさすがに知っているようですねw

SBIの件は返済遅延という扱いらしいですね。特に無担保の個人融資はやはりスキームに無理があって、各社手を引いているのが現状のようです。
No title
再びコメントするのはしつこいので躊躇しましたが、すみません。これで最後にします。
あぐらは20年もちました。自転車操業でも大きくなっていく過程ならなんとかなります。元本保証は言ってないです。結局手の内を合法的にみせないようにすることがぽいんとです。
あぐらも最後は広告費をかけて、キャンペーンで予定配当をふやしてその分最低出資価格を上げてしのごうとしてました。
短期の金利で小口から集めて人件費を金融庁の登録に耐えられる分払った後で予定であっても6.5パーセント利ざやが生まれる商売が本当にあるでしょうか。
サイモンさんは非常に優秀な方だとおみうけします。
一度乗った船から降りる英断を期待します。
Re: No title
> 再びコメントするのはしつこいので躊躇しましたが、すみません。これで最後にします。
> あぐらは20年もちました。自転車操業でも大きくなっていく過程ならなんとかなります。元本保証は言ってないです。結局手の内を合法的にみせないようにすることがぽいんとです。
> あぐらも最後は広告費をかけて、キャンペーンで予定配当をふやしてその分最低出資価格を上げてしのごうとしてました。
> 短期の金利で小口から集めて人件費を金融庁の登録に耐えられる分払った後で予定であっても6.5パーセント利ざやが生まれる商売が本当にあるでしょうか。
> サイモンさんは非常に優秀な方だとおみうけします。
> 一度乗った船から降りる英断を期待します。


コメントはいくらでも大丈夫ですよ。

そこまでクラウドバンクに入れ込んでいるわけではないんですよw
SLの配当は雑所得になるので、見かけの収入が上がってしまうと国保が跳ね上がるのでどうせ大金は入れられませんし。

要するにSLの収益性に疑問があるので、詐欺にしか見えないということでしょうか?

SLは基本的に銀行が貸せない案件に貸すので、融資先はどうしても怪しい、香ばしいものが多くなります。
そういうところに貸すSL業者は確かに怪しく見えます。

でも銀行の貸す基準って要するに土地を持ってて財務が安定してるかどうかなんですよ。
だから持たざる者は勝負できない、こんな息苦しい世の中になってるんじゃないですかね?

本来マイクロファイナンスに興味があってクラウドバンクに口座開設したんですけどね。カンボジアの自営業に融資する奴です。

日銀がいくら金融緩和したって銀行は日銀の口座にブタ積みするだけです。金融が目づまりを起こしてる。
少しでも金回りがよくなるようにクラウドファンディングに期待しているので、社会実験の参加費だと思っています。
あまりカネにはこだわっていないので、余裕のない人にはもちろん薦めません。

クラウドバンクを全面的に信用してるわけでもありません。これはクラウドバンクが良い悪いというわけではなくて、融資案件のデフォルトリスクと同時に業者のデフォルトリスクも同時に考えなければならないのがSL投資なんです。

クラウドファンディングが真に投資として成り立つのには、せめて業者数が証券会社なみに増えて徹底的な分散投資が可能になった時だと思います。株と違って業者を分散する必要がありますからね。

長文を書いてしまったので、是非コメント下さいw

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク