関連コンテンツ

【必見】リクルートカードプラスとナナコカードとクオカードの合わせ技【基本技】

リクルートカードプラスとナナコカードとクオカードという3種のクレカ・電子マネー・金券を組み合わせた節約技です。

簡単に箇条書きしておきます。

1 リクルートカードプラスでナナコカードにチャージ→2%還元
2 セブンイレブン店頭でナナコカード使用でクオカードの1万円券を購入→
1.8%還元(180円のプレミアがおまけとして付いているから)

あとはコンビニ支払に使用するだけです。
もちろん、ポンタカード、Tポイントカード、Rポイントカードと併用できますから、そこでもさらに還元を受けることができます。
その場合の最終還元率は4.8%ぐらいでしょうか。
リクルートカードプラスの2%が効いてきますね。

ナナコカードは還元技の基本なので、一枚は持っておいた方がいいです。イトーヨーカドーで8の付く日に無料で作れます。過去の記事:8のつく日はイトーヨーカドーでナナコカード発行手数料300円が無料になる


さて、ここまで書いておいて最後にひっくり返すようですが、

そもそも定価販売のコンビニで買い物するのが経済的に非合理

なので、私はこのワザを使用していません。
しかし、現代社会に生きていればコンビニをまったく利用しないのも無理があるので、覚えておいて損は無いワザであると言えるでしょう。

複数の決済手段がある時は、最良の決済手段を常に考えるクセをつけておくと吉です。
人と差がつくのはチマチマしたテクニックでは無くて、こういう考え方そのものなんですね。

複数のクレジットカードや電子マネー、ポインカードを管理するのはマネーフォワードが便利です。
というか、私はこれなしではもはや生活が出来ません…



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク