関連コンテンツ

マネーフォワードが無料版の金融機関登録数を制限?

マネーフォワード 無料版の金融機関登録数を制限(Step to Next Lifeより)

マネーフォワードが無料版の金融機関登録数を制限したようです。
今後は登録できる金融機関の数が10個までに制限されるようです。

私は有料版のプレミアムサービスに加入していたので知らなかったのですが、観楓さんのブログによると既存の無料ユーザーがログインしてみると通知が表示されていたようです?
正規の発表のソースが見つからなかったのでなんとも言えませんが、こういう重大な変更はもっと前もって正式に告知して欲しかったですね。ちょっと残念です。

正直、いずれ機能制限もしくは段階的な有料化はあると思っていましたが、こんなに早く来るとは思っていませんでした。
FOLIO(フォリオ)の対談記事によると、辻社長は今年の夏までに登録者数150万人を目指すということだったので、それまでは現状のまま大判振る舞いでいくのかな、と勝手に思い込んでいました。

マネーフォワードは昨年の暮れに15億円も第三者割当増資で調達しているので、収益化を急いでいるのかも知れません。

特典を利用した既存の無料ユーザーは今まで通りに使えるようなのですが、もう締め切ってしまったようです。
それでも今後もこの流れが続くとすれば今のうちに会員登録だけでも済ませておいた方が良いかも知れませんね。

私はこのサービスを応援する意味で課金してましたが、そんなユーザーはごく少数でしょう。有料版にもう一声アドバンテージが欲しかったところですが、機能制限という方向に行ってしまいました。まあそれが普通なんですが…お試しの大判振る舞いの期間は終わってしまったようです。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント