関連コンテンツ

雪国まいたけ、米大手投資ファンドのベインキャピタルにTOBされる

東証2部に上場する雪国まいたけ(1378)が米大手投資ファンドのベインキャピタルにTOBされるようです。
2月23日の終値は+75円 (+36.23%)の282円。
キノコ
ずいぶん前に無配になっていたので監視していませんでしたが、チャートが酷いですね。
これだけ株価が下がっているとTOBも止む無しか、上場廃止になるようですね。
同業のホクト(1379)に比べるとずいぶんブランド力も低下していると思います。

ベインキャピタルはすかいらーくを買収、再上場させたファンドで今回の雪国まいたけも経営を立て直させたあと同様のケースになると思われます。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
TOBの対象になると上がるから嬉しいですね。
私は去年スターバックスでそうなりました。奥さんも数株持っていたみたいで、すこし利益になりましたよ。
Re: No title
> TOBの対象になると上がるから嬉しいですね。
> 私は去年スターバックスでそうなりました。奥さんも数株持っていたみたいで、すこし利益になりましたよ。

配当金生活的には配当収入が無くなるので一種の敗北なのですが、難しいところですね。
損してないから良いと考えるべきなのか。
TOBとかMBOの対象になるということは株価が安すぎるか上場の意義もないような所なので、そもそもそういう所に投資してるのはどうなのよ?という思いがあります。
保有株のなかにもいくつかそういった銘柄があるので考えてしまいますね。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク