関連コンテンツ

大塚家具(8186)とオリックス(8591)の株価はどうなったか

気になる本日の株価は、

オリックス(8591) 1,696.5  前日比 +73 (+4.50%)
大塚家具(8186)  1,643 前日比 +238 (+16.94%)

でした。
どちらも売り買いはしてません。今日も平和でした。
大塚家具(8186)は1000株をホールド中です。

なお大塚家具(8186)は空売りが殺到したため本日の午後、新規売停止、現引停止になりました。
いわゆる「売り禁」です。
解除されるまで新しく空売りはできないということです。

さらに貸借取引品貸し申込みにおける品貸料の最高料率を10倍とする臨時措置が実施されました。
いわゆる逆日歩の10倍適用です。
売り方は逆日歩を通常の10倍払う必要があります。相場のスリルを存分に味わうことができます。

逆日歩は日証金のサイトで確認することができます。
品貸料率 詳細情報

以下は参考資料です。
参考:品貸料について
10倍適用のケースは年に1,2回あるかどうかなので、詳細を忘れた時はよくここを見に行きます。

今日の記事の内容が、「なるほど、わからん」という人はくれぐれも空売りには手を出さないように忠告します。
現物取引オンリーの人も、本来は信用取引のルールを頭に叩き込んでから売買の戦略を練る必要があります。
(需給が将来の値動きに関係するため)

それでは売り方のみなさん、よい週末をお過ごしください(他人事)。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
私は大人しく現物投資だけしときます。
需給を観るときに、信用売りと信用買いの積みあがり具合を見て、売りが積みあがっているから、いずれ買戻しがあるだろ、という買いかたを何年か前にしていたのですが、あまり上手く行かなかったなあ。
Re: No title
> 私は大人しく現物投資だけしときます。
> 需給を観るときに、信用売りと信用買いの積みあがり具合を見て、売りが積みあがっているから、いずれ買戻しがあるだろ、という買いかたを何年か前にしていたのですが、あまり上手く行かなかったなあ。

日経平均に採用されるような超大型株だとあまりうまくいかないでしょうね。
有効なのはせいぜい中型株までで、今回の大塚家具のような極端なケースでしょう。
目端の利く人ならさらに信用買いで逆日歩と値上がりをダブルで取りに行きます。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント