大塚家具株がストップ高で昨年来高値を更新 父娘抗争の委任状争奪戦で思惑呼ぶ

大塚家具(8186)が再びストップ高で4連騰です。終値は400円高の2,043円。 (+24.35%)

BPSの1,870円を超えてきました。配当利回りは来季予想の80円から計算して4%を切る所まで低下。
逆日歩は34円です。日証金:品貸料率 詳細情報

ずいぶん騰がったように見えますが、増配前の配当利回りは3%台の半ばで安定していましたから、この水準ならまだ異常値とは言えません。中期計画によると80円配当は3年先まで続ける予定ですから、中期的にも暴落はなさそうです。

業績が悪いから安易に空売る人がいるけど、配当の支えがあるから業績なんて関係ないんですよね。PERが100倍でも200倍でも関係ない。配当利回りと配当余力しか見てない私のような買い方からすると空売る人はちょっと理解できませんね。早々に売り禁になったから両建てなら意味がありますけど。

純空売りの人は週末から眠れてないだろうな~
関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ