関連コンテンツ

大学図書館という選択肢を思い出す。そしてイスラム金融。

早期リタイアして好きなだけ本を読む時間を手に入れましたが、好きなだけ読みたい本が手に入るわけではないのは当然だと思います。

田舎住まいで公共の図書館の蔵書が貧弱なのは悩みの種ですが、大学図書館という存在を思い出したので近在の大学を調べてみました。

私の住む市には大学が存在しませんが、近隣の市にはいくつかあります。有名大学ではないので存在を意識していなかったのですが、公立の大学なら学外者でも貸出してくれるはずです。

普通なら自転車で行く距離ではないのでしょうが、私の場合は自転車移動が趣味を兼ねているので愛車を飛ばしてとなりの市まで行ってきました。

借りてきたのはイスラム金融に関する本ばかり4冊です。

イスラム教の聖典であるコーランは利子の獲得を禁じているので、イスラム銀行には金利というものがありません。
金利なしでどうやって経済が成り立つかというと、当然利子に変わる配当のようなものがあるわけですが、この際ちゃんと勉強しておこうと思って借りてきました。

日本人にはほとんど縁が無いと思われているイスラム金融ですが、地理的に近いところでは東南アジアなどでも行われていますし、FXの世界ではスワップ金利が発生しないイスラム口座(イスラムアカウント)というものが存在します。こう聞くと興味を持つ人もいるのではないでしょうか。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
あれ国立の大学図書館って一般人も入れましたっけ?
現役時代は自動改札みたいなのを通って入っていたような記憶があります。
食堂ではたまにその辺のおっさんを見かけましたがw
Re: No title
> あれ国立の大学図書館って一般人も入れましたっけ?
> 現役時代は自動改札みたいなのを通って入っていたような記憶があります。
> 食堂ではたまにその辺のおっさんを見かけましたがw

免許証があれば学外者用のカードを作ってもらって通過みたいな感じですね。
貸出は制限がある所が多いと思います。
近くに国立のような立派な大学がないんです。
放送大学にでも入れば国立大学は一般学生同様に利用できると思いますが。
No title
イスラム金融、シャリアをクリアするために配当、というやり方にしてるんですよね。しかしこじつけに近いような。。。
インドネシアは世界最大のイスラム教人口の国だし、むしろ身近ですね。
Re: No title
> イスラム金融、シャリアをクリアするために配当、というやり方にしてるんですよね。しかしこじつけに近いような。。。
> インドネシアは世界最大のイスラム教人口の国だし、むしろ身近ですね。

利子の概念回避と呼ばれるようですね。しかしFXではマイナススワップを回避できるのでメリットしかないように思えます。どういうカラクリなのか調べてみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク