関連コンテンツ

早期リタイア後の移住先を考える(国保の地域格差)

給与労働者を卒業して早期リタイアした後も課税所得がある人は税金と社会保険料が気になると思います。

早期リタイア後は無駄に稼がない!という選択肢もあると思いますが、そもそも早期リタイアできる能力のある人ならいつまでも全くの無収入であることの方が不自然です。
そして稼げば稼ぐほど国保の負担増が気になってきます。

国民皆保険制度というものがありますので、早期リタイア者の場合は多くが国民健康保険に入ることになります。
税金は節税の余地があると思いますが、国保はきっちり払うしかありません。
そして国保は地域格差が大きいのです。

年収によって多少上下しますが、負担のワーストはおおむね以下の都市です。

1 広島県広島市
2 兵庫県神戸市
3 北海道函館市
4 大阪府東大阪市
5 山形県山形市

結構どれも住んでみたい都市なので、ちょっとショックですね…
次はベストの都市です。

1 静岡県富士市
2 愛知県豊田市
3 神奈川県相模原市
4 愛知県春日井市
5 神奈川県平塚市

傾向は明らかで、有名な工業都市が多いですね。
大企業の工場があると税収に余裕があるので税負担が軽い、というのは知識として知っている人は多いと思いますが、ベストとワーストでは実際に2倍前後の格差があります。

特に神戸市の国保が高いのは有名ですが、兵庫県内の格差が大きく阪神地域の人口が巨大なので実感として有名になったのかもしれませんね。

移住先を考えるのに税金や社会保険料は大きな要素ではないかもしれませんが、こういう現実もあるということです。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
実家も現住所もワースト5入りしてるワシャどうしたらええの?w
きっと国保を払う星のもとに生まれて来たのでしょう。
Re: No title
> 実家も現住所もワースト5入りしてるワシャどうしたらええの?w
> きっと国保を払う星のもとに生まれて来たのでしょう。

神戸と東大阪市ですかね?
で、でも神戸市は一度は住んでみたい都市ランキングの常連ですし、東大阪は便利じゃないですか。
そういうところでひとつ納得して下さい。
No title
神戸在住で大変頭を悩ませています。
となりの明石になると半額近く安くなりますが、その為だけではな~と考え早1年。
しかし17年度から主体が都道府県単位へ広域化するようなのでそれに期待しています。
Re: No title
> 神戸在住で大変頭を悩ませています。
> となりの明石になると半額近く安くなりますが、その為だけではな~と考え早1年。
> しかし17年度から主体が都道府県単位へ広域化するようなのでそれに期待しています。

大変ですね。
広島市や福岡市なども高いようなので、魅力的な地方都市は軒並み高いのかもしれません。
それだけ税収に比して医療利用者が多いのでしょう。

広域化の話は不勉強で知りませんでした。いつまでも放置できる問題ではないのでしょうね。
No title
静岡県富士市に住民票を移して、実態は別の都市に在住って手はありますかね。
それだと何かと不便なこともありそうですが、図書館とか利用できないかな。
住民票があるとこに住む必要って無いですもんね。
Re: No title
> 静岡県富士市に住民票を移して、実態は別の都市に在住って手はありますかね。
> それだと何かと不便なこともありそうですが、図書館とか利用できないかな。
> 住民票があるとこに住む必要って無いですもんね。

最近は居住の実態について厳しいみたいですよ。
旅行で長期不在とかならともかく、完全に別の都市に住むのは色々とダメでしょう。
国を転々とする永遠の旅人とかの抜け道も潰す流れですし。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク