関連コンテンツ

アンチ株主優待、アンチFX、アンチインデックス投資

アンチ【anti】
[接頭]名詞に付いて、反対・対抗・排斥などの意を表す。「―ロマン」 - 国語辞書 - goo辞書


数えた訳ではありませんが、個人の投資ブログで株主優待FXインデックス投資の3要素を排除しているブログは少数派だと思います。それぐらい個人投資家には人気のあるテーマです。

まず私もいくつかの優待株を保有しています。
ただし優待を目的に購入したわけではなく、たまたま買いたい銘柄が優待を実施していたというケースです。
上場企業の3割弱が優待を実施していることから考えれば、100銘柄以上保有すれば30銘柄は優待株になるはずですが、実際の数はわずかです。
優待株として人気の株のほとんどが私の買い基準から外れるということで、本来株主優待を敵視する必要は無いのでですが、それでもこれはと思った銘柄が優待を実施していたとわかればちょっと失望します。

次にFXですが、2006年ごろのデイトレブームが高速売買システム「アローヘッド」の稼働により終息したのとは対照的に、現在に至るまで活況が続いています。活況の理由は定かではありませんが、日本国民がギャンブル好きな国民性を持っているのが根本的な理由だと思います。そうでなければパチンコ店がどの町にも在る理由が説明つきません。
私は勝負事は好きですがカモにされるのは嫌いなのでFXは積極的に遠ざけています。

最後にインデックス投資です。
これを避ける理由は…私に合っていないから?インデックス投資家と議論しても100%負けるので始めからヘタレておきます。
ただインデックス投資と配当金(インカムゲイン)生活の考え方は相容れないので、必然的な選択となります。
これはどうして私が配当金重視のスタイルに至ったか、ということに関係するので、非常に個人的な問題です。
この問題は別に記事にしたいと思います。

万人に通用する話ではありませんので、非理論的な結論になるのは仕方がありません。
グダグダな話ですみません。
日経平均などの指数ETFを個別株として扱ってトレードをすることはあります。これはインデックス投資ではありませんね。

個人の投資ブログが星の数ほどもあるなかで、とりあえず多数派と逆の意見を言っておけば他と差別化できるという計算はあります。
ただし心にもない意見を述べているわけでは無く、私なりに考え抜いた結論ですので、こういう奴もいる、というぐらいで捉えていただければなと思います。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
優待が値動きに影響している面があるので、アンチ優待というのも理解できます。
ただ少数株主にとってはメリットですし、販促グッズを貰ったという程度に考えれば、優待品の宅急便が増えるのと、ダンボールが邪魔ですが、取り立てて優待銘柄を避けることはないと思いますが。

厳密には雑所得ということで、食品などは評価額ゼロでいいと思いますが、クオカードなどの換金性の高いものが年間何十万にもなるのは問題があると思いますので、金券に集中は避けたほうがよいかなと思っています。
しかし、桐谷さんや優待関連のブログでも優待の所得で問題になったり納税している様子はないですね。
マイナンバーで持ち株の優待額を自動的に計算されるようなことが将来的にはあるかもしれませんが。
Re: No title
> 優待が値動きに影響している面があるので、アンチ優待というのも理解できます。
> ただ少数株主にとってはメリットですし、販促グッズを貰ったという程度に考えれば、優待品の宅急便が増えるのと、ダンボールが邪魔ですが、取り立てて優待銘柄を避けることはないと思いますが。
>
> 厳密には雑所得ということで、食品などは評価額ゼロでいいと思いますが、クオカードなどの換金性の高いものが年間何十万にもなるのは問題があると思いますので、金券に集中は避けたほうがよいかなと思っています。
> しかし、桐谷さんや優待関連のブログでも優待の所得で問題になったり納税している様子はないですね。
> マイナンバーで持ち株の優待額を自動的に計算されるようなことが将来的にはあるかもしれませんが。

いや、株主優待は無いにこしたことはないんです。
優待を目当てに最低単位買いにくるような個人株主はいらないです。
優待で釣らないと株価を維持できなかったり、上場基準を満たせなくなったりするような銘柄は退場すればいいと思ってます。
カゴメみたいに政策としてやっていて、それが株主の利益(単位株主にとっての利益ではなく1株あたりの利益)になっているのはごく一部です。
真面目に株主還元を考えている企業ほど最初から不公正な優待制度はやりません。
No title
優待といったら昔ソフトバンクを持っていたときに、yahooBBのADSLの料金をかなり減額してもらっていたのが一番オトクだったかな。
それより売却益のほうがずっとでかかったけど。
Re: No title
> 優待といったら昔ソフトバンクを持っていたときに、yahooBBのADSLの料金をかなり減額してもらっていたのが一番オトクだったかな。
> それより売却益のほうがずっとでかかったけど。

昔イー・トレード証券が上場していた時は手数料の優遇がありました。
当時のデイトレーダーは皆持ってました。
破格の優待は持って3年ぐらいしか続きませんね。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク