関連コンテンツ

「典型的ディフェンシブ株」のキユーピー(2809)がいつのまにか株価3倍になっていた件

キユーピー (2809)の本日の終値は前日比+390円の3,425円(+12.85%)でした。

さらっと書いてますが、この値動きはとんでもないことです。私の記憶では、恐ろしく地味で超ディフェンシブのキユーピー株が1日でこれだけ動いたことはありません。

キユーピー(2809)という企業については知らない人はいないでしょうから、説明は省きます。ちなみに「キュ―ピー」ではなく、「キユーピー」です。

以下はキユーピー(2809)の30年チャートです。↓
キャプチャ11



30年近い年月をかけて株価1000円前後をうろうろしていた退屈な株、というのが私の印象でした。
値上がりもしない代わりにリーマンショックでもビクともしなかった生粋のディフェンシブ株です。
しかし、2014年あたりから何か異常な事が起こってます。

キユーピー(2809)の株価上昇についてはネット上で検索したら理由らしいものはいくつも見つかりますが、今の株価を説明できるほどのものはありません。株価上昇の理由は複合的なものでしょう。
ただ今の相場で何が起こっているのか、ということを考えさせる出来事でした。

そういえば今日はケンコーマヨネーズ (2915)も騰がってました。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク