私はあらゆる投資の中で個別株投資ほど面白いものは無いと思ってます。

あまりに面白すぎるので、うかうかするとそれだけで人生が終わってしまいそうです。
だから投資に飽きるということは無いと思います。もう10年以上やっているのでこれは変わらないと思います。

ただ面白がりすぎても駄目です。損しても面白かったからいいや、では駄目なパチンカーと変わりません。
以前、自分への戒めのために記事を書いたことがあります。

投資を趣味にしてはいけない

もともと私が種銭を作ったのは成長株への集中投資がメインです。
現在の配当株投資は長く食っていくための戦略ですが、個別株投資の醍醐味である成長株投資の研究は怠っていません。

アベノミクスの官製相場で、225銘柄ばかりが上がる展開が数年続いているのでインデックス投資が最も効率的に見えますが、やはり中小型の成長株の爆発力は魅力的です。

実際に投資するタイミングはともかく、研究だけは怠らないようにしたいものです。

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ