関連コンテンツ

早期リタイア生活の足、自転車の維持費?

日常の足である自転車のタイヤを交換しました。

ママチャリ用の安価なタイヤではなく、MTB用のタイヤを使用しているので結構お金がかかります。
前後2本で6000円。

MTB用のタイヤもピンキリで、1本2000円前後の安価な物から、1本8000円以上する高価なものまであります。
あまりに安いものは乗り心地も良くないので避けたいのですが、毎日乗るから消耗が激しく、高価で贅沢なものは財布にやさしくないです。

今のペースだと、後タイヤはだいたい3~4か月に一回は交換する必要があります。
前タイヤも半年に一回は交換したいから、年間6本必要。

タイヤ1本2000円だと年間12000円、1本8000円だと年間48000円(!)
まあ高価な耐パンクタイヤはもう少し長持ちするはずですけどね。具体的に言うとSCHWALBE(シュワルベ) というメーカーのマラソンという銘柄なんですけど…

SCHWALBE(シュワルベ) マラソン モンディアル 26x2.00【正規品】




安価で乗りごごちのいい耐パンクタイヤという、虫のいい銘柄を知っている人がいたら教えて欲しいです。
タイヤの規格は26インチのHEで幅は2.0以上必要です。自転車に興味のない人は置いてけぼりな記事ですね。

まあ自動車を維持することを考えたら、タダみたいな維持費ですけどね。

ただ調べたら愛車ビッグダミーは、厳密には自転車じゃないらしいんですよ。
どういうことかと言うと、道交法で歩道を走れる自転車のサイズ規定があるんですけど、全長が190センチ以下となっているんです。ビッグダミーは全長210センチもあります…2メートル超えてます。普通自転車の定義
アメリカ車なのでその辺は頓着ないのかもしれません。
SURLY BIG DUMMY
米国サーリー社のサイト

積載量がハンパないので、自転車以外の軽車両扱いもやむを得ないかもしれませんね。
なんせ積載量ではビッグスクーター以上で、軽自動車に迫る勢いです(それは言い過ぎか…)
私のセミリタイア生活では、完全にエンジン付きの車両の用途を置き換える大活躍です。

過去の関連記事:リタイア生活の飛び道具!荷物運搬用自転車をオーダーしました。
過去の関連記事:リタイア後に車を保有しないで済む方法はないものか
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
3~4ヶ月でタイヤ交換ですか!
すごいですね~。
¥8000で購入した中古ママチャリをそのまま乗り続けている私にとっては驚きです。
でも車と比べたら確かにタダみたいなもの。
やっぱりチャリは最高ですね(^^)
Re: No title
> 3~4ヶ月でタイヤ交換ですか!
> すごいですね~。
> ¥8000で購入した中古ママチャリをそのまま乗り続けている私にとっては驚きです。
> でも車と比べたら確かにタダみたいなもの。
> やっぱりチャリは最高ですね(^^)

さすがにタイヤ減りすぎだと思うんですよねw
積載重量が重いのと長距離を走り過ぎが原因だと思います。
健康にはいいんですけどね。
No title
そんなに走ってるんですか?私も相当乗り回している方ですが、1500円の安価なタイヤが半年ですり切れて怒っていたところなのにw
あとブレーキシューやチューブ、サドルなど割と維持費はかかりますよね。
Re: No title
> そんなに走ってるんですか?私も相当乗り回している方ですが、1500円の安価なタイヤが半年ですり切れて怒っていたところなのにw
> あとブレーキシューやチューブ、サドルなど割と維持費はかかりますよね。

怒るなやw寿命です。

クロスバイク系なら細めのタイヤだから、高価なレース用タイヤより安価な街乗りタイヤの方が長持ちなはずですよ。その分漕ぎが重くて乘り心地が悪いですけどね。

減りが早いのは重量が関係してるんでしょうね。
軽い自転車で運転手の体重も軽ければ減りも遅いはず。
重い自転車だとブレーキもディスクブレーキじゃないと危険。

まあ趣味を兼ねていると割りきって、安全の為にも消耗品は早めの交換を。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク