関連コンテンツ

【「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした(1)】の記事を読んで

「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした(1)
「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした(1)2
「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした(1)3
「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした(1)4

2014年の古い記事ですが読み終わった感想としては、「凄く恥ずかしくなった」。
ひとりずつ見て聞きましょう。読めない人は日経の会員登録をして下さい。登録だけなら無料です。

mushoku2006さんの場合
セミリタイア業界では有名人のmushoku2006さんです。投資法の変遷はこの記事では追いきれませんが、借金での投資や全力一点張り、ナンピンなど一般的にはやってはいけないとされる戦略で結果的に成功してきています。また米国債やメガバン株などへ資産を全力で切り替えたり、独自の相場観で極端というか大胆な判断をしているのが特徴です。インデックス派とは対極にあると思います。

鳥山正幸さんの場合
記事を読む限り、中小型の数倍になった銘柄を当てたのが大きいと思います。IRに目を通して銘柄選定、東日本大震災前までの中小型株ブームと、2013年のアベノミクスにうまく乗った、典型的な成功した個人投資家だと思います。現在はデイトレ?をしてるというあたりちょっと不安な感じも…

秋山玄馬さん
1億5千万円をわずか3ヶ月で得たそうで、銘柄はあの江守ホールディングス。自宅を担保に銀行から金を借りて信用取引で小型株を買い込むという「狂気の信用3(4)階建て」。
もうここまででお腹いっぱいなので、論評は控えます…


3人に共通するのはしっかりとした本職があって、その上で自宅があったり、親に借金が出来たり、資格があったりで株で失敗してもなんとかなる基盤があったことだと思います。
その結果、チャンスと見れば大胆な勝負に出れたのが勝因だと思います。

ある程度の蛮勇が無いと普通の勤め人が億るのは難しいと思います。投資戦略としては幼稚なものが多く、運悪く失敗していれば(というか大抵の人が失敗する)笑われて終わりだったでしょう。

「凄く恥ずかしくなった」というのは、これらの要素が全て自分にもあてはまるからです。
あ〜恥ずかしい。インデックス派にバカにされても仕方がない行動です。生き残れたのは100%運です。
非インデックス派の億り人は皆例外なく無謀なくらいの決断力と強運を持っていると思います。
リスク管理が出来てない、と言ってもいいと思います。


※「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした(2)という記事もありました。こちらはインデックス投資や債券などで無理なく殖やした感じで、もともと高収入の人が多いようです。低収入の私には共感できないので紹介はしません。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
どもども、
セミリタイア業界では有名人のmushoku2006です。(^^)

いや、懐かしいですね。
たまたまですが、今年も日経マネー誌から取材を受けまして、明日発売の雑誌に掲載されています。
あの記事のときとは、また全然PFの内容が変わってしまっていますから、興味があれば読んでみてください。
テヘヘッ (*゚ー゚)>


Re: No title
> どもども、
> セミリタイア業界では有名人のmushoku2006です。(^^)
>
> いや、懐かしいですね。
> たまたまですが、今年も日経マネー誌から取材を受けまして、明日発売の雑誌に掲載されています。
> あの記事のときとは、また全然PFの内容が変わってしまっていますから、興味があれば読んでみてください。
> テヘヘッ (*゚ー゚)>

どうもはじめまして。
明日発売ですか、それは偶然ですね。機会があれば読まさせていただきます。
No title
この3名の中のA山さんですが、昨年9月末時点で江守の大株主欄に(名前は違いますが)似たような名前の人が載っていますね。記事に出ていたアールシーコアにも昨年3月末時点で同じ名前の人が大株主で載っています。無事であればいいのですが…
Re: No title
> この3名の中のA山さんですが、昨年9月末時点で江守の大株主欄に(名前は違いますが)似たような名前の人が載っていますね。記事に出ていたアールシーコアにも昨年3月末時点で同じ名前の人が大株主で載っています。無事であればいいのですが…

この人はいつ氏んでもおかしくないですね。バクチは引き際が大事なんですが相場中毒なんじゃないでしょうか。
一回味わったら止められないと思いますよ。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント