関連コンテンツ

【読者の相談。52歳、資産1億円で無事リタイアできる?】の記事を読んで

昨日に続きまた感想記事です。
読者の相談。52歳、資産1億円で無事リタイアできる?

現在自営しています。嫁とは死に別れ、子供たちは独立しています。住宅ローンは完済しています。商売上の借金は、現在4000万あります。5年後に完済予定です。資産は、株式投資に7500万(現状の評価)。配当金目的の投資なので、年270万(税込)の配当金が有ります。その他に現金2000万が有りますが、夏にぜいたく品購入の為、1000万になる予定です。結婚の予定も気持ちも無く、仕事は6年後にはリタイアしたいのです。株式で6000万~8000万(景気に左右されますが)、配当金年手取りで200万ぐらい。現金で6000万ぐらいの預金。株式と配当金は上下の可能性有ですが……公的年金はあてにしていません。私的には計画的に進めてるつもりですが、注意すべき所等有りますでしょうか?

52歳 男性(既婚・子ども2人) 
自営業 大阪府在住 
月収90万円、資産1億円(その中の投資額7500万円)



資産規模と構成が私とほぼ一緒なので話はわかりやすいです。4000万の借金をあと5年で完済予定で6年後に58歳でリタイアしたいということですね。

元記事のアドバイスとしては、基本的にOK、強いていうなら資産の海外分散、そして老後に向かうということで投資からの卒業、出口戦略の構築だそうです。

ここからは私の感想ですが、おそらくこの方は本業で稼げる人で投資で資産を作ったわけではないと思います。そしてその本業もストック型のビジネスではなく、労働集約型のビジネスでしょう。(配当金で生活という発想からそう推測できる)

1000万のぜいたく品の購入、とあるので消費意欲もそこそこあるようです。こういう人は早期リタイアよりだんだん仕事を減らしていってフェードアウトするリタイアの方が賢明だと思います。運用能力がわからないのでなんとも言えませんが、こういう相談をするあたり自信があるわけではなく、お察しだと思います。

逆に言うと、こういう質問をするぐらいそこはかとない不安を感じているのに、この極端な資産構成(私とほぼ一緒)にしているのが驚きです。なんというか、こっちが不安になります。覚悟とか必要ないの?

元記事で無難なアドバイスに徹しているのも、その辺りが原因でしょう。アドバイザーという人種は職業上の制約で無難で当たり障りの無いことしか言えないので、早期リタイアという特殊なケースではほとんどアドバイスできる事はないのです。このアドバイザーが本当に国際分散投資の効果を信じているかどうかも怪しいものです。とりあえずそう言っとくしかないのです。

私の結論としましては、「そもそもアドバイザーに相談するメンタルが早期リタイアに向いていないのでやめとけば?」と言うことです。というか58歳ならほとんど定年完走じゃないですか。話を聞いてもらいたいだけなんでしょうね。

関連記事:【「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした(1)】の記事を読んで
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
私なら余裕で即効リタイアする内容ですね。
一人なら年間100万も使わないから、100年くらいもってしまうw
Re: No title
> 私なら余裕で即効リタイアする内容ですね。
> 一人なら年間100万も使わないから、100年くらいもってしまうw

それも極端ですね~
アドバイザーいらずと言うか、一般論に落とし込めないケースですね。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク