関連コンテンツ

今年もゴールデンウィークと、「奴」がやってくる

奴というのは、いわゆる「セルインメイ」のことなんですけどね。

5月は暴落することが多い、という株式市場のアノマリー(季節要因)があるんですが。
「Sell in May and Go away」という米国の相場格言が元になってます。
参考:アノマリー

ゴールデンウイーク中は日本の株式市場が閉まっていて、米国の株式市場が開いている日があります。
つまり買い持ち中の日本株投資家は無防備な状態にあるわけですが、よりにもよってヘッジファンドの決算が5月にあるのでここぞとばかり売ってくる場合がある(と言われている)んですよね。

ある程度ベテランの日本株投資家は虐殺を食らった経験からトラウマになっている人が多いんですよ…

体感的には5月の暴落がある年は半々ぐらいかな、と思います。

私は経験からこの時期は積極的に動かないことにしています。
どちらかに大きく動いたら、おそるおそるついて行くという感じで、「奴」といかにうまくつきあうのかが長期のパフォーマンスに影響すると思ってます。

今年もどうかお手柔らかにお願い致します。(低姿勢)

本日の取引:ウエストHD(1407)を新規購入しました。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
変にアノマリーを意識してもいい事ありませんからねえ。
自分の投資スタイルを崩さずに、いつも通り淡々とやっていくのが結局一番なんでしょう。私は今年も現物株フルインベストメントで挑みます(笑)
持ち株を売ることがあっても、それは欲しい株を買う現金を確保するときのみ・・・という程度にしておきたいですね。
Re: No title
> 変にアノマリーを意識してもいい事ありませんからねえ。
> 自分の投資スタイルを崩さずに、いつも通り淡々とやっていくのが結局一番なんでしょう。私は今年も現物株フルインベストメントで挑みます(笑)
> 持ち株を売ることがあっても、それは欲しい株を買う現金を確保するときのみ・・・という程度にしておきたいですね。

アノマリーが有名になりすぎると機能しなくなるんですよね。そして忘れたころにやってくるw
私としても相場歴が長くなるにつれ、「セルインメイ」さんと力を抜いて付き合えるようになってきたと思います。
No title
よく3月はお化粧買いとか、日本の会社は決算で海外事業から日本国内の本社への資金還流があるから円高になりやすい、とか言われていたような記憶があるんですが、もはや余り関係無さそうですね。
Re: No title
> よく3月はお化粧買いとか、日本の会社は決算で海外事業から日本国内の本社への資金還流があるから円高になりやすい、とか言われていたような記憶があるんですが、もはや余り関係無さそうですね。

アノマリーをいち早く見つけた人は勝率が上がるはずなんですが、その時点ではあまり統計の裏付けはないんですよねw

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント