関連コンテンツ

早期リタイアと自転車と交通マナー

低消費傾向のある早期リタイア者にとって、低コストで維持できる移動、荷物運搬手段としての自転車は強い味方です。

便利ですが、自転車はれっきとした軽車両なので運用には責任が伴います。
が、その手軽さゆえに自転車関連の法律の認知度は非常に低いです。または意図的に軽んじられています。

私が思う認知度が低い、守られていない自転車ルールのワースト3は以下の通りです。



第3位 歩道は車道寄りを走る

これ、意識してない人が多いと思います。自転車走行可の歩道では、車道寄りを走るという決まりがあります。
車道寄りを塗装している歩道がありますよね?ああいった表示がない歩道でも原則はこれです。


第2位 歩道走行時は徐行が義務

よく歩道走行でトラブルを起こして被害者のように振る舞う自転車の人がいますが、そもそも歩道では徐行が原則です。何が起きても直ちに停止できる速度で徐行しましょう。


第1位 車道左側走行

自転車は車道左側の左端を走るのが原則です。
逆走野郎は氏んで下さい。以上。


自転車“道交法"BOOK (エイムック 2789)




関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
車道で逆送野郎いますねえ、端から見ても危ない。

あと、歩道なのに追い越すときにチャリンチャリン鳴らす人いますよね、どけどけ、くらいな。
あれはどう考えてもおかしい。。。
Re: No title
> 車道で逆送野郎いますねえ、端から見ても危ない。
>
> あと、歩道なのに追い越すときにチャリンチャリン鳴らす人いますよね、どけどけ、くらいな。
> あれはどう考えてもおかしい。。。

さすがに車両の免許持ってる人は鳴らさないと思いますから、自転車免許を導入すべきだと思いますね。
No title
逆走いますね。
すれ違う際こちらからは後ろの車が見えず、逆走側から見えるので、
せめて歩道よりを通りたいのに、図々しく歩道よりを死守する逆走野郎には特に腹が立ちます。
危ないですよね
チャリ同士がすれ違う時とか、本当に危険

ルール無視で自己中なのが腹立たしいです。
Re: No title
> 逆走いますね。
> すれ違う際こちらからは後ろの車が見えず、逆走側から見えるので、
> せめて歩道よりを通りたいのに、図々しく歩道よりを死守する逆走野郎には特に腹が立ちます。

あるあるですね。逆走野郎に限って図々しいというか堂々としてますからね。
Re: 危ないですよね
> チャリ同士がすれ違う時とか、本当に危険
>
> ルール無視で自己中なのが腹立たしいです。

腹を立てたら負けだと思ってますが、やはりムカつきますね。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク