関連コンテンツ

早期リタイア達成者がインデックス投資を続ける危険性

例えば積み立て型のインデックス投資家が資産形成に成功して早期リタイア達成したとして、その後もインデックス投資を続けるのは怖くないのかな?という疑問があります。

これは煽りではなくて、以前からの私の素朴な疑問なんです。
実際にセミリタイア生活に突入している私にとって、机上の理論も大事ですが実践面は何よりも大事です。
数十年後に、理論的には正しかったけど実際は駄目だったわ、では洒落になりません。

インデックス投資家のセミリタイア基本計画の前提は、インデックスが右肩上がりなことです。
相場の値動きは無視して、生活費分を機械的に取り崩していくのがその基本戦略です。
もちろん超長期的には右肩上がりであろう、という事は私も信じています。

ただ人間の寿命には限りがあるので、20年くらい低迷期が続くとかなり苦しくなります。
今までがまさに失われた20年でしたよね?

労働収入のある現役時代ならば、相場が横ばいでも構いません。
超長期の右肩上がりが前提なら、むしろ低迷期が長い方が積み立て投資が威力を発揮します。

しかしセミリタイア達成後に、相場がグダグダになった時にそれまで単純な積み立て投資しかしてこなかった人が戦略を維持できるのかな?という疑問があります。なんせもう継続的な追加投資は難しいのですから。

以上はグダグダと書いてますが、インデックス投資の理論面は私も正しいと思います。
ただし早期リタイアという特殊事情を考えると、資産形成を単純なインデックス投資のみに頼ってきて理論面と実践面に不安がある人の生き残りは難しいでしょう。
インデックス投資は手軽ですがけっしてお気楽な投資法ではないのです。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
私もそう思います。インデックス派の人は、個別株の分析を諦めたり、個別株投資のボラに耐えられなくてインデックス派になった人も多いと思います。収入があった現役時ですら個別株のボラに耐えられないのであれば、リタイア後はなおさら無理でしょう。
しかも非インデックス派は、下落相場でも銘柄間の裁定を働かせることによって、大きく下げた銘柄に乗り換えることにより配当収入を維持または増加させることも出来ます。もちろん下落相場は不況期による減配のリスクはありますが。非インデックス派は額面金額以外に配当金額なども軸に考えることが出来るのが強みです。
インデックス派でリタイアを考えている人は、仮に指数が今の半分になっても生活設計が成り立つか?をシミュレーションしてからの方がよいかと思います。
No title
いかに感情を排除して淡々と投資を続けられるか・・・がインデックス投資のキモですからね。やはり、それなりに胆力が無いと厳しいでしょう。特に収入が無くなったリタイア後は・・・
No title
インデックス派ではないのですけど、同じ疑問があります、そして解けていません。

リタイア前の資産形成上の積立対象としてはアリだとは思ってますけどね。
No title
長い歴史で見れば平和が続いてるのもたまたまとも言えますからね。
自分が死ぬまで平和であればラッキーと思った方がいいくらいで。
逆に自分の生きてる間に不幸が起きる可能性もあるものですね
「その時はその時だっ」と割り切るのもいいですがw
No title
むしろ逆だと思いますよ。
個別株の方がインデックスよりもボラが大きいのが通常です。
今のように好調な相場状況であれば、
ボラが大きいことは収益拡大のチャンスとイコールですけど、
厳しい相場環境となれば、
損失が拡大するケースが多いです。
リタイア後の定収がなくなった状況下で、
含み損の急増に耐えられるかどうか?
テクニックや経験なんて、メンタル次第で発揮できなくなっちゃいます。
もちろんその方の精神力次第ですけど、
大変だと思いますよ。


Re: No title
> 私もそう思います。インデックス派の人は、個別株の分析を諦めたり、個別株投資のボラに耐えられなくてインデックス派になった人も多いと思います。収入があった現役時ですら個別株のボラに耐えられないのであれば、リタイア後はなおさら無理でしょう。
> しかも非インデックス派は、下落相場でも銘柄間の裁定を働かせることによって、大きく下げた銘柄に乗り換えることにより配当収入を維持または増加させることも出来ます。もちろん下落相場は不況期による減配のリスクはありますが。非インデックス派は額面金額以外に配当金額なども軸に考えることが出来るのが強みです。
> インデックス派でリタイアを考えている人は、仮に指数が今の半分になっても生活設計が成り立つか?をシミュレーションしてからの方がよいかと思います。


同意です。何様のつもりだってインデックス派には怒られそうですが。
Re: No title
> いかに感情を排除して淡々と投資を続けられるか・・・がインデックス投資のキモですからね。やはり、それなりに胆力が無いと厳しいでしょう。特に収入が無くなったリタイア後は・・・

インデックス派には投資に胆力なんて必要ないと批判されそうですけどね。早期リタイア自体が胆力が必要な生き方ですしw
Re: No title
> インデックス派ではないのですけど、同じ疑問があります、そして解けていません。
>
> リタイア前の資産形成上の積立対象としてはアリだとは思ってますけどね。

私も一生の課題だと思います。ジジイになって全額現金か国際にするまで悩み続けるでしょう。
Re: No title
> 長い歴史で見れば平和が続いてるのもたまたまとも言えますからね。
> 自分が死ぬまで平和であればラッキーと思った方がいいくらいで。
> 逆に自分の生きてる間に不幸が起きる可能性もあるものですね
> 「その時はその時だっ」と割り切るのもいいですがw

戦争については考えてもしょうがないんですけど、帝国陸海軍が100年持たずに滅んだことを考えると、時期的に自衛隊も転機に来てると言えますね。
Re: No title
> むしろ逆だと思いますよ。
> 個別株の方がインデックスよりもボラが大きいのが通常です。
> 今のように好調な相場状況であれば、
> ボラが大きいことは収益拡大のチャンスとイコールですけど、
> 厳しい相場環境となれば、
> 損失が拡大するケースが多いです。
> リタイア後の定収がなくなった状況下で、
> 含み損の急増に耐えられるかどうか?
> テクニックや経験なんて、メンタル次第で発揮できなくなっちゃいます。
> もちろんその方の精神力次第ですけど、
> 大変だと思いますよ。

インデックスをアクティブ運用するってことですよね?その場合は実質個別株だと思っていいと思います。
No title
みなさん、生活が破綻しそうなリスクは取らないよう調整しつつやってるんじゃないですかね。

EarlyRetirerさんご指摘のとおり、指数が半分というか、数十年に1度の暴落が2年連続で起こるリスクは織り込んで、仕事を辞める際にリスクを低くする形でポートフォリオを組み替えています。
http://ichijitsu.blog.fc2.com/blog-entry-163.html

今年1月にも、株式クラスの比率が高まりすぎてリスクを取り過ぎているということで、株式クラスを売却してリスクを抑えています。

一番怖いのはハイパーインフレですが、そうしたらまた働けばいいかなと軽く考えてます。実際働いてますしね(ちょっとだけ)。
相場が大暴落しても大丈夫なリスクを取るんじゃないですかね。
例えば2億円の金融資産のうち1億円をインテックス投資。仮に最大下落が8割とすれば1億2千万円まで減る。瞬間的な下落にはここまで耐えられるとすればインテックス投資でいいんじゃないだろうか。
(国際分散投資で8割下落よりも下がって底なし沼とかになれば、それは他の投資法やってる人でも阿鼻叫喚で、インテックス投資だけがうまく行かないという話には並んでしょう)
Re: No title
> みなさん、生活が破綻しそうなリスクは取らないよう調整しつつやってるんじゃないですかね。
>
> EarlyRetirerさんご指摘のとおり、指数が半分というか、数十年に1度の暴落が2年連続で起こるリスクは織り込んで、仕事を辞める際にリスクを低くする形でポートフォリオを組み替えています。
> http://ichijitsu.blog.fc2.com/blog-entry-163.html
>
> 今年1月にも、株式クラスの比率が高まりすぎてリスクを取り過ぎているということで、株式クラスを売却してリスクを抑えています。
>
> 一番怖いのはハイパーインフレですが、そうしたらまた働けばいいかなと軽く考えてます。実際働いてますしね(ちょっとだけ)。

リスク管理が出来てる人は投資法は関係ないですね。素晴らしいと思います。
Re: タイトルなし
> 相場が大暴落しても大丈夫なリスクを取るんじゃないですかね。
> 例えば2億円の金融資産のうち1億円をインテックス投資。仮に最大下落が8割とすれば1億2千万円まで減る。瞬間的な下落にはここまで耐えられるとすればインテックス投資でいいんじゃないだろうか。
> (国際分散投資で8割下落よりも下がって底なし沼とかになれば、それは他の投資法やってる人でも阿鼻叫喚で、インテックス投資だけがうまく行かないという話には並んでしょう)

2億あったらそうでしょううね。セミリタイアブログ界隈ではせいぜい数千万で早期リタイアをもくろむ非合理な人生観の人が多いので、合理的な筋金入りのインデックス投資家には理解しがたい世界だと思います。
No title
インデックス投資家は資産数千万円では早期リタイアなんてしないし、リタイアした時は株式比率はうんと下げるはずなので、リタイア後もインデックス投資で何の問題もないと思います。

それにしても、資産数千万円で早期リタイアできるのは凄いですね。
私はメンタルが耐えられないです。
Re: No title
> インデックス投資家は資産数千万円では早期リタイアなんてしないし、リタイアした時は株式比率はうんと下げるはずなので、リタイア後もインデックス投資で何の問題もないと思います。
>
> それにしても、資産数千万円で早期リタイアできるのは凄いですね。
> 私はメンタルが耐えられないです。

それが普通の神経だと思いますよ。
ここでは早期リタイアの話なので、「リタイア後はリスク資産の比率をうんと下げる」というもっともな話はのんきでうらやましいと思います。
No title
リスク資産の比率を下げたくないなら、株主優待株投資が低リスクだと思います。
マクドナルドが象徴的です。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2702.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

高配当株投資の減配リスクと、優待株投資の優待廃止リスクを比較したら、前者の方が高いと思うんですよね。
Re: No title
> リスク資産の比率を下げたくないなら、株主優待株投資が低リスクだと思います。
> マクドナルドが象徴的です。
> http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2702.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v
>
> 高配当株投資の減配リスクと、優待株投資の優待廃止リスクを比較したら、前者の方が高いと思うんですよね。

ちょっと分類が乱暴すぎませんかね。高配当か株主優待かと言う話ではなくて、個別の株がどうかと言う話でしょう。
No title
株式インデックスに投資をするより、優待株に投資をした方がリスクは低くなるんじゃないでしょうか、という趣旨でコメントいたしました。

原則は、リスク資産の保有比率を下げることだと思いますが、そうは出来ないということでしたので。
Re: No title
> 株式インデックスに投資をするより、優待株に投資をした方がリスクは低くなるんじゃないでしょうか、という趣旨でコメントいたしました。
>
> 原則は、リスク資産の保有比率を下げることだと思いますが、そうは出来ないということでしたので。

インデックスという括りと優待株という括りで、優待株の方がリスクが低いというのは初めて聞きました。
たぶん気のせいだと思いますよ。
No title
ちょっと意図が上手く伝えられなかったようです。
長々とコメントするのもアレなので、
自分のブログで記事にさせていただきますね。
m ( _ _ ) m
Re: No title
> ちょっと意図が上手く伝えられなかったようです。
> 長々とコメントするのもアレなので、
> 自分のブログで記事にさせていただきますね。
> m ( _ _ ) m

はい、ありがとうございます。
No title
素人考えですが「失われた20年」のようになってしまえば何をしても同じような気もします。資産が数億あれば特に意識しなくてもいいでしょうが早期リタイア者はおそらく1億未満の人が多いと思います。私は55歳で5000万を目指していますが最大評価損50%と考えて7500万程度(-50%=3750万)の資産があれば失われた20年が来ても大丈夫なんじゃないかと思っています。それに55歳からもバイトなどはすると思うんですよね。 あ、でも55歳は早期リタイアと言わないかもしれないです^^
Re: No title
> 素人考えですが「失われた20年」のようになってしまえば何をしても同じような気もします。資産が数億あれば特に意識しなくてもいいでしょうが早期リタイア者はおそらく1億未満の人が多いと思います。私は55歳で5000万を目指していますが最大評価損50%と考えて7500万程度(-50%=3750万)の資産があれば失われた20年が来ても大丈夫なんじゃないかと思っています。それに55歳からもバイトなどはすると思うんですよね。 あ、でも55歳は早期リタイアと言わないかもしれないです^^

たとえば自衛隊なんかは53歳で定年なので、ハードに働けるのはせいぜいそれぐらいまでだと思います。
早期リタイアだと45歳くらいまでを想定して話してますが、これぐらいの歳だと最低限の運用能力か資産がないと持たないと思います。それか、ドケチ力ですね。
No title
資産が十分に大きくなった時点で、投資から手を引くのが正解だと私は思っています。2億あれば、普通投資なんてしなくても、生活できますから。
※その2億が容易ではありませんが。
Re: No title
> 資産が十分に大きくなった時点で、投資から手を引くのが正解だと私は思っています。2億あれば、普通投資なんてしなくても、生活できますから。
> ※その2億が容易ではありませんが。

そりゃ2億あればそうでしょう。
No title
はじめてコメントします
私も30代でリタイアしました
今までメイン投資は不動産で株式は少しだけです
これからインデックス投資をする予定で勉強してる最中です

さいもんさんはこの記事をどういう意図で書かれたのですか?
多分皆それぞれの投資スタイルで成功体験を元にリタイアされていますからその延長線上で考えるのは当然の流れです
さいもんさんは個別株でリタイアされてるのでインデックス投資は?かもしれませんけどね

さいもんさんは今後どういうスタイルでいくんですか?
暴落とか起きた時とか?
また記事にしていただいても結構です
Re: No title
> はじめてコメントします
> 私も30代でリタイアしました
> 今までメイン投資は不動産で株式は少しだけです
> これからインデックス投資をする予定で勉強してる最中です
>
> さいもんさんはこの記事をどういう意図で書かれたのですか?
> 多分皆それぞれの投資スタイルで成功体験を元にリタイアされていますからその延長線上で考えるのは当然の流れです
> さいもんさんは個別株でリタイアされてるのでインデックス投資は?かもしれませんけどね
>
> さいもんさんは今後どういうスタイルでいくんですか?
> 暴落とか起きた時とか?
> また記事にしていただいても結構です

はじめまして。
意図はそれぞれの方で読み取ってもらえばいいと思います。
今後のスタイルは今までの延長線上で、個別株のアクティブ投資でいくと思います。
それに暴落があるとは限らないし、10年くらい上昇相場が続くかもしれません。
つまり臨機応変で、悪く言えばテキトーです。
No title
大事なお金ですからね。
個別でもインデックスでも不動産?でも自分が納得して投資すべきですよね。
盲目的にインデックス投資してる訳では無いと思います。
私自身もインデックス投資に納得した上で投資したいので勉強中なんです。
今すぐ一括でと言われてもなかなか…。
それはさいもんさんはじめとする投資家の皆さんの考え方を聞くことも勿論含まれます。
ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク