関連コンテンツ

アフィリエイト収入について。アドセンス界はバブル的状況か。

このブログでどれぐらいのアフィリエイト収入が発生しているか集計してみました。

ちなみにGoogleアドセンスの報酬を公開することが規約違反に当たるかどうかは、アドセンスの利用規約の第9条に「本第 9 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。」とあるので一応問題無いと思われます。

ただし真似してアカウント停止を食らっても一切責任は取りませんので注意して下さい。少なくともレポート画面のキャプチャを載せたりしたら一発アウトだと思います。しかもこの利用規約がどうやら過去に何度か改定されているようなので、その後も注意は必要だと思います。
他のASPも当然注意は必要です。



アドセンス A8.net 合 計
2014年12月 ¥0 ¥5,852 ¥5,852
2015年1月 ¥9,223 ¥2,183 ¥11,406
2015年2月 ¥9,822 ¥3,734 ¥13,556
2015年3月 ¥15,135 ¥2,062 ¥17,197
2015年4月 ¥18,812 ¥2,652 ¥21,464


合計で見ると綺麗に右肩上がりですね。ただし今後も増加傾向が続くかどうかは疑問で、すでにPV数が頭打ちになっているので現状のままだとこのあたりで落ち着くと思われます。
A8.netの稼ぎがいいように見えますが、これは自己アフィリエイトを含んでいます。自分でリンクを踏んで本を買ったりすれば事実上の値引きになります。

それにしてもこの程度の拙い内容のブログで少額とはいえこれだけまとまった額の報酬が取れるというのは、一種のGoogleアドセンスバブルと言っていいのではないでしょうか。自分でやってみるとなぜ個人ブログがこれだけ増えているのか分かります。
ユーチューバ―の方も極一部の人は美味しい思いをしている(た)のでしょうね。

アフィリエイトについては「儲かる」「美味しい」と言う人と、「儲からない」「割に合わない」と言う人が居て、では実際はどうなのか自分でやってみたらこうなったという感じです。

アフィリエイトは集客のシステムを作って最小限の労力で維持できるようにすれば成功でしょう。労働集約型の運営の仕方だといつまでたっても、割に合わない小遣い稼ぎの域を出ません。

ただし、やればやるだけ成果が目に見えて出てくるので、それが楽しいと言う人は居ると思います。趣味として考えればアドセンスの割は非常に良いですね。

Google AdSense 成功の法則 57


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
gooleアドセンス面白いですよね。
金がもうかる暇つぶしツールだと考えれば。
それとgoogleアナリティクスを合わせれば、
半日ぐらい余裕で潰せそうです。
時間の使い方としてどうなの?という気もしますが。
Re: No title
> gooleアドセンス面白いですよね。
> 金がもうかる暇つぶしツールだと考えれば。
> それとgoogleアナリティクスを合わせれば、
> 半日ぐらい余裕で潰せそうです。
> 時間の使い方としてどうなの?という気もしますが。

確かに面白いんですよ、最初の内は特に。
さすがに半年もすると飽きてきてもういいかなという気分になります。
ゲーム的に数字が伸びるのが面白いだけなんですよね。
No title
おお、これだと年間で20万超えて申告が必要になるくらい稼げてるってことですね、すばらしい。
リタイアしたらやってみるかなあ、今のところはサラリーマンで忙しいので忍者くんに任せます。。。
Re: No title
> おお、これだと年間で20万超えて申告が必要になるくらい稼げてるってことですね、すばらしい。
> リタイアしたらやってみるかなあ、今のところはサラリーマンで忙しいので忍者くんに任せます。。。

20万超えは給与生活者の話ですね。サラリーマンなら時間効率を考えないとアフィリエイトで稼ぐのは難しそうです。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク