「お金持ちの教科書」は億万長者本の中ではかなりの良書です。ある程度の知識と経験を持った人が読めば自明の事もありますが、全体としては面白く読めるでしょう。

身も蓋も無い内容が多いので反感を感じる人もいるかもしれませんが、そういう人はあまりお金持ちには向いていません。それはそれで結構だと思います。実際お金持ちはその構造的に友人が少なくなるのでそれが嫌な人は目指さない方がいいでしょう。その理由も書いてあります。

作者の主張は例えば以下のようなものです。


・数百万円から数千万円でポートフォリオを組んでもほとんど意味が無い。

・投資で成功した人は内容を語りたがらない。理由は手法を秘密にしたいからでは無い。

・「お金持ち脳」の年齢制限は30代前半説


主張の根拠が知りたい人は御一読を。ちなみに私はこれらの主張にはおおむね賛成です。

お金持ちの教科書



お金持ちの教科書


関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
タグ