配管工が家にやってきてパイプを一回だけガツンと叩いてから言った。
「100ドル頂きます」
「100ドルだと!あんたはパイプを一回ガツンとやっただけじゃないか!」と、主人は言った。
「とんでもない、パイプのガツンはたった五ドルだよ。どこをガツンとやればいいかを知っていること、これが九五ドルになるんだ」と、配管工は言った。
           「グリーンブラット投資法」より引用



資産運用の話です。

株式市場では、どこをガツンとやればいいかを知っていることが蓄財の秘訣、というのが著者の言い分です。


”見える”ということにはそれだけの価値があるので、個別銘柄の研究はそれ自体は無駄でも将来的には培った分析力が大金を生むかもしれません。大事なのは基礎の力と株バカにならない広い視野、柔軟な発想ではないでしょうか。


グリーンブラット投資法 - M&A、企業分割、倒産、リストラは宝の山




グリーンブラット投資法 ──M&A、企業分割、倒産、リストラは宝の山




パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション ( 【初回限定特典】3種同梱&特典「オリジナルタッチペン」付


関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活