関連コンテンツ

何のためにポートフォリオを組むか考えたことありますか?

ポートフォリオ(リスク資産と無リスク資産の組み合わせ。その割合)を組む理由の内、一番大きなものは資産の価値保全です。守りを固めるということです。

資産を現金で持っているとインフレで目減りするので、何らかの形で運用する必要がありますが、大事な資産を無用なリスクに晒したくはありません。リスクを避けてインフレ率に負けるのも、インフレを恐れて無用なリスクを取るのも避けなければなりません。目的は資産の価値保全ですから、すなわちその最適比率を求めるために必要なのがポートフォリオ理論ということになります。

株式の長期のリターンが6から8%ぐらいで、債券はそれ以下なのでどう組み合わせてもリターンはそれ以下になります。目的は資産の価値保全なのでリスクとリターンを勘案すると、どのような時代でも安全運用すると期待リターンは3%前後になります。

このリターンで資産を守りつつ資産運用だけで安全に食っていこうとすると最低1億円、できれば3億円以上は欲しいところです。

サラリーマンの生涯年収が1億円から3億円ぐらいと言われているので、偶然か何か分かりませんが金額がぴったり符合します。(今は非正規労働者が多いので生涯年収にも幅があります)

ポートフォリオ理論を本当に必要としているのは、サラリーマンの生涯年収分以上の資産をすでに持っている人達なのです。資産額が大きいと1%以下の違いでも大問題です。

ではサラリーマンにはポートフォリオ理論は必要無いのかというと、これは難しい問題です。資産額が少なくなるほど、パーセンテージより絶対額が重要になってくるからです。

長くなりそうなので、ひとまずここで終わります。

資産運用のパフォーマンス測定―ポートフォリオのリターン・リスク分析


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

とても興味深い内容です。
また関連ではないかもしれませんが割引現在価値についてお詳しいのであれば、考察お願いします。
Re: タイトルなし
> とても興味深い内容です。
> また関連ではないかもしれませんが割引現在価値についてお詳しいのであれば、考察お願いします。

考察と言われても私は学者でもFPでもないので…ポートフォリオだって必要が無いから今までマトモに組んだことが無いですからね。
最近記事の内容がやや保守的な内容であったので。
さいもんさんは才覚ある人と思っていますのでどういう考え方をお持ちなのか勉強のために知りたかったのです。
Re: タイトルなし
> 最近記事の内容がやや保守的な内容であったので。
> さいもんさんは才覚ある人と思っていますのでどういう考え方をお持ちなのか勉強のために知りたかったのです。

保守的?の意味が良く分かりませんが、債券の話や守りを固めるといった話のせいでしょうか。
私自身は日本株比率が100%に近いので全然保守的じゃないというか、ずっと馬鹿なことばっかりやってます。
No title
僕は1億などとてもとても届かないので、リスクの大きな期待値の大きなポートフォリオにする必要があります。
資産が凹んだときはドケチ消費で乗り切る覚悟です。
Re: No title
> 僕は1億などとてもとても届かないので、リスクの大きな期待値の大きなポートフォリオにする必要があります。
> 資産が凹んだときはドケチ消費で乗り切る覚悟です。

その話は次回以降に書こうと思います。しかし招き猫の右手さんの場合は非常にレアなケースで、ユニークな人生送っているなあと思います。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク