関連コンテンツ

身体に良い無職生活

無職になってから半年以上経ちましたが、非常に身体の調子が良いです。

在職中は慢性的な運動不足とストレスから肩こり、不眠症などに悩まされていましたが、現在は日に日に改善されてきています。よほどサラリーマン生活が心身に悪影響を及ぼしていたのでしょう。

朝はばっちり目が覚めるし、運動も好きな時間に出来るし、食事は時間やメニューの制限がないので3食自分でコントロールできます。誰に文句を言う必要も無いし、言われる心配もありません。身体と精神に悪い要素が無いです。

勉強も楽しいし全てが好循環に入っている気がしますが、この状況を維持するためにはやることは一つだという気がしています。それが経済的な自立ですね。

一般的に無職生活がどことなく暗く不健康な感じになるのは、やはり将来の経済的な不安があるからだろうと思います。
ぐっすり眠れる環境を維持するためにも、経済的に自立した状態は維持したい。そのためには無理をせず、かつ頭は柔らかく向上心は失わないようにしたいですね。

34歳無職さん 6 (MFコミックス フラッパーシリーズ)



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
その通りですよね。
「無職だと自分を律するものがなく、生活が不規則にならないか?」と訊かれることがたまにありますが、逆だろ(笑)って思います。サラリーマンのほうが出張や業務の波があってよっぽど不規則だろう、と。運動する時間もないし、自炊もままならないので高カロリーの外食に頼りがち。
自らの裁量で全てを決める人と、仕事など自分を律するものがありきの人との違いかもしれませんね。後者の人はリタイアすると途方に暮れる可能性がありますけど、多分リタイアしようとも思わないでしょうね。
Re: No title
> その通りですよね。
> 「無職だと自分を律するものがなく、生活が不規則にならないか?」と訊かれることがたまにありますが、逆だろ(笑)って思います。サラリーマンのほうが出張や業務の波があってよっぽど不規則だろう、と。運動する時間もないし、自炊もままならないので高カロリーの外食に頼りがち。
> 自らの裁量で全てを決める人と、仕事など自分を律するものがありきの人との違いかもしれませんね。後者の人はリタイアすると途方に暮れる可能性がありますけど、多分リタイアしようとも思わないでしょうね。

少なくとも私はサラリーマンより今の生活の方が健康的に過ごせます。
体が資本
やはり、サラリーマン生活は寿命を縮める大きな原因ですね。
リーマン生活で不健康な体になり、
不健康な体に苛立って更にストレスを溜めるというw
Re: 体が資本
> やはり、サラリーマン生活は寿命を縮める大きな原因ですね。
> リーマン生活で不健康な体になり、
> 不健康な体に苛立って更にストレスを溜めるというw

いやあ、寿命を縮めるというのは言い過ぎでしょう。実際日本は長寿国ですから。ただ心身の健康を害するような働き方は何かがおかしいんでしょうね。
No title
こういう記事を読むと1日でも早くリタイアしたくなります。
自分も絶対リラックスしてプラスの効果があると思いますから。
通勤電車が無いだけでもストレス半減かな。
Re: No title
> こういう記事を読むと1日でも早くリタイアしたくなります。
> 自分も絶対リラックスしてプラスの効果があると思いますから。
> 通勤電車が無いだけでもストレス半減かな。

プラスの効果をイメージできるというのは重要ですね。良い影響が出ないと早期リタイアした意味が無いですからね。
No title
たまに肩が凝るので、リタイア後は治るのかなんて考えたりもしていました。
経験者を見て、やっぱり早く辞めたいなと改めて思います。
Re: No title
> たまに肩が凝るので、リタイア後は治るのかなんて考えたりもしていました。
> 経験者を見て、やっぱり早く辞めたいなと改めて思います。

ジョギングなどの有酸素運動の習慣がある人は血行が促進されるので、肩こりとは無縁ですね。
仕事上PCに向かう時間が長い人は大変ですね。マッサージや整骨院に頼るより健康的な生活が一番です。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント