関連コンテンツ

日経平均12連騰ですが…

日経平均は12連騰です。とはいえ、わずか6円高なので先週の11円高といい上昇と言うより高値維持と言ったほうが良さそうです。これを上昇の限界と見るか、さらなる上昇への日々調整と見るべきか私にはさっぱりわかりません。

リンチ氏が狙った妥当な価格の成長株、今は見つけるのが困難

>(ブルームバーグ):米フィデリティ・インベストメンツで1980年代に年約30%のリターンを達成していた伝説のファンドマネジャー、ピーター・リンチ氏にとって、株式投資の成功の鍵は妥当な価格で成長株を買うことだ。だが今、そうした株を見つけることは難しい。

これは米国株の話ですが、日本株の場合でも同じで割安な成長株を見つけることが年々困難になってきています。割安成長株への投資は個人投資家の強みが最も活かされる分野なので、これはきつい。私もきついです。

相場の上昇についていくためにETFをベタ買いするという機関投資家と同じ戦法でお茶を濁しているのが現状です。

ただ機関投資家でも無く専業でもない個人投資家は割安株が存在しない、割高に思える指数は買いたくない、という時は買わないと言う自由があります。その結果上昇に取り残されたとしても、それが本人の決断で後悔しないのなら見識のひとつでしょう。

パッシブでない、アクティブ運用する個人投資家にとっては難しい時期です。

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け





関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント