関連コンテンツ

「大金持ちの教科書」「負債」が持つ役割を知る 借金の是非について(2)

借金は事業を一気に拡大するために非常に重要だが、一方で、破滅の原因にもなる。だが、少ない自己資金だけでは、なかなか大きなビジネスをすることができない。実業家は常に、このジレンマに悩まされることになる。



株式投資で言えば初心者がやりがちなことに、低PER、低PBRで無借金かそれに近い企業に投資するという行為があります。こうした企業の多くは単にやる気が無いだけで、投資家に相手にされてないパターンがほとんどです。無借金なので経営が急に悪化する心配は少ないですが、株価の上昇はあまり期待できません。

かと言って有利子負債の多い企業にやみくもに投資するのも考えものです。高収益で野心的な企業と単に借金が嵩んでいるだけの企業は区別しなければなりません。いずれにしても有利子負債の多い企業に投資するのはリスクを伴います。

有利子負債の多い企業の代表は不動産業です。不動産の資産価値が担保されるので銀行から融資を受けやすく、借金でレバレッジを掛けるのが前提の業種です。買収先の企業を担保にさらに資金を調達して拡大するソフトバンクのような企業もあります。こういった業種の銘柄は金融株と呼ばれて景気や金利の影響を受けます。

一方、実質無借金かそれに近い経営でも成長した企業はあります。ユニクロのファーストリテイリングや設備投資を必要としないIT系の企業などです。要するに借金はお金持ちの武器でもありますが必須というわけではありません。

スタート時は借金を抱えるべきではない



筆者は、事業や投資をスタートするタイミングでは、負債を抱えないほうがよいと考えている。何もない段階で負債を抱えて失敗してしまうと、立ち直ることが非常に困難だからである。借金を使わなくても、事業や投資をスタートする方法はいくらでもある。というよりも、借金というツールを使えないなかで、どのようにして事業や投資を展開するか試行錯誤することは、非常によいトレーニングになる。



借金に頼らず事業や投資を展開できる人ならば、ある程度成功したあとで借金によるブーストを掛けても十分間に合いますし、ノウハウが身についているので資金を有効に活用できます。
勝ちパターンの拡大再生産です。
儲かるラーメン屋を1軒繁盛させた実績があるなら、融資を受けて多店舗展開しても成功する可能性はあります。

お金がないから事業や投資を展開できないという人は、足りないのははたしてお金なのか能力なのかという事をよくよく考えてみる必要があります。

もっとも著者はお金持ちになるためには借金を活用することは重要である、と主張しています。借金してレバレッジを掛けるタイミングとしては、事業や投資が順調に進み規模を拡大したい時と、インフレが予想されるときです。言うのは簡単ですが、つまりタイミングや相場を読む必要があり、時代の流れを読む目が必要です。

借金をむやみに怖がっている人は、おそらく一生、資産拡大のチャンスに恵まれることはないだろう。一方、安易に借り入れに頼ってしまう人は、どこかのタイミングで大きな損失を抱えてしまう可能性が高い。



お金持ちになった人はたいてい一度は大きな勝負に出ています。最大限の努力と実力はもちろん必要ですが、運の要素も重要です。成功した人は偶然やツキ、まぐれの重要さと恐ろしさを知っているので、覚悟も経験も無い人に安易に勝負を薦めることは絶対にしません。

大金持ちの教科書




大金持ちの教科書




関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
有利子負債が大きい、ということはそれだけバランスシート的にはレバレッジが効いた状態なんですよね、だから上がるときは急激に上がる。
ソフトバンクも以前に取引しましたが、そこそこの利益だしてすぐ撤退しました。チキンだったなあ、大勝負に出ていれば現物だけでも今頃億っていたでしょうが。。。
Re: No title
> 有利子負債が大きい、ということはそれだけバランスシート的にはレバレッジが効いた状態なんですよね、だから上がるときは急激に上がる。
> ソフトバンクも以前に取引しましたが、そこそこの利益だしてすぐ撤退しました。チキンだったなあ、大勝負に出ていれば現物だけでも今頃億っていたでしょうが。。。

ソフトバンクは長年デイトレ向きの銘柄でしたから、長期目線で大量保有していた人はあまり聞きませんね。なんというか、ソフトバンクで億っても尊敬されない(運がいいだけと思われる)から、語る人がほとんど居ないような気がしますw
でも億り人の実態ってそんなものだと思います。蛮勇力と強運がある。
No title
株式投資を続けているうちに、まぐれの重要さ、恐ろしさを信じるようになりました。サラリーマンの仕事だけやっていたら、なかなかその重要性に気づけなかっただろうな、と思います。
自分が取った行動一つで、偶然に数百万円の利益を得られるという事は
サラリーマン仕事ではなかなかありませんし・・・
Re: No title
> 株式投資を続けているうちに、まぐれの重要さ、恐ろしさを信じるようになりました。サラリーマンの仕事だけやっていたら、なかなかその重要性に気づけなかっただろうな、と思います。
> 自分が取った行動一つで、偶然に数百万円の利益を得られるという事は
> サラリーマン仕事ではなかなかありませんし・・・

まぐれは重要です。あとは運に頼らないことですね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント