いい年をした「大人」はこんな事は考えないのでしょうけど、私個人的には早期リタイアは一種の「自爆」だと思っています。

ニュース報道などでよくある、「そんな事をする人には見えなかった」という近所の人のインタビューみたいな感じです。

サラリーマンなら経済的にはどう考えても定年まで勤め上げるのが賢い「大人」であり、早期リタイアは「大人」のやることではありません。30代での早期リタイアなら経済的損失は1億円にも達するかもしれません。「なんでそんなことをしたの?」という理由は本人にしかわからないという点で、言い方は悪いですが犯罪者にも似ています。

早期リタイア志向のある人でも、仕事が安定していればリタイア時期がどんどん後ろにずれていくのは、それだけバランスの取れた人生を送っているということで悪いことではないと思います。

また労働が本当に美徳で幸福感を生むものなら早期リタイアを考える人は存在しないはずなので、不満や不幸感から出発して早期リタイアを考える人もいるでしょう。

「なるべくキレイな形で辞めたい」と思うのも「大人」の証拠で、バイトをバックレる「子供」はそんな事は考えませんので、基本的には良いことだと思います。ただ理不尽な苦痛に耐えるのが「大人」ならそんな「大人」にはなりたくないという「子供」もいるでしょう。

30代で仕事を辞める経済的に合理的な理由は無いので、理由も今後の事も本人にしか分かりません。私的には辞める以外の選択肢は無くなっていたので理屈じゃないんですよね。おカネより自分の時間が惜しい。

ただし本当に自爆する趣味は無いので、早期リタイアは目的ではなくあくまで幸福追求のための手段ということです。

自爆ボタンモバイル ブラック



ヤッターマン ポチッとなボタン2 ボヤッキー&トンズラー



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活