関連コンテンツ

『農林中金専務:最大リスクは「米ドル金利の上昇」』は当然の見解

農林中金専務:最大リスクは「米ドル金利の上昇」(ブルームバーグ)

>(ブルームバーグ):農林中央金庫 の斎藤真一専務は、当面の資金運用について「最大のリスクは米ドル金利の上昇だ」との認識を示し、米国債券の動向に細心の注意を払っていく方針を示した。運用好調で前期(2015年3月期に)に最高益を更新した農林中金の約65兆円に上る運用資産の過半は米ドル建てとなっている。

>農林中金は全国の農業協同組合(JAバンク)の中央機関。運用部門担当の斎藤専務は15日のブルームバーグとのインタビューで、米ドル金利について「去年よりは今年の方が金利が上がるリスクの切迫感は高い」と指摘。「年内に利上げはありうべしと思いながら運営しないといけない」と述べた。

機関投資家も個人投資家同様に米国の利上げが最大の関心事です。
もっとも2014年から上げる上げると言って未だに時期が見えてきていないので、オオカミ少年状態になっている感はありますが、記事にある通り切迫感は確実に高まってきています。

米国経済が順調な指標が出る→利上げ観測が強まる→ダウ暴落
米国経済が弱い指標が出る→利上げ見送り期待が高まる→ダウ高騰

という図式はあまり健全な状態ではありませんので、今の状態は長続きはしないと思います。
一方日本市場は、

強い指標が出る→経済改革を好感して日経平均高騰
弱い指標が出る→追加緩和を期待して日経平均高騰

という輪をかけて不健全な状態です。ただよほど馬鹿げた株価にならない限りは、強気トレンドが続くと思います。
トレンドが変わるとしたらやはり外部環境の影響です。

理由はなんでも良いですが、ギリシャや中国程度ではやや弱いと思います。日経上昇のエンジンは円安と低金利(債券高)ですので、やはり「米ドル金利の上昇」が最大リスクになります。

個人の投資ブログを見ていると今までは米ドル建て資産を持っている人が大きく勝っています。米株の上昇と円安の為替差益をダブルで取っているので当然です。日本株100%に近い私などは凄いなあ、と思って見ていましたが「米ドル金利の上昇」で流れがどう変わるか注目です。

>斎藤専務は今期の運用方針について、「石橋をたたきながらも大胆に投資していくコーシャスリーセレクティブだ」とし、金利上昇観測のある米債券については「極めて短い年限への投資にならざるを得ない」と述べた。農林中金は毎期、農協からの2-3兆円に加え債券償還分と合わせ数兆円規模の新規投資を行っている。

リスクが高まっても運用を止めるわけには行かないのが機関投資家の辛い所です。個人投資家は様子見を決め込むも良し、トレンドについていくなら「石橋をたたきながら」やっていくしかないでしょう。

あと記事にもありますが、秋にはゆうちょ銀行の上場が予定されているので、これでまた巨額の資金が吸われますね。今年の秋は波乱要因が多いので面白くなりそうです。個人的には今年の夏は秋に備えてサボりを決め込むかもしれません。

この本なんかテンションが高いですね↓ちょっと危うさを感じるかも…

上昇する米国経済に乗って儲ける法 (株高&ドル高 ダブルで殖やす)





関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
サブプライムの後遺症から抜け出すために行った
ジャブジャブのQE1,2,3のあと、
初めての金利引き上げなので、ある程度、
アメリカからリスク資産が引き上げられるのではと思っています。

あと、中国の不動産に絡むところの負の部分を、
中国政府がうまく対応できるかは見守る必要がありますね。
特に爆買いの資金源の上海市場の動きも気になります。
Re: No title
> サブプライムの後遺症から抜け出すために行った
> ジャブジャブのQE1,2,3のあと、
> 初めての金利引き上げなので、ある程度、
> アメリカからリスク資産が引き上げられるのではと思っています。
>
> あと、中国の不動産に絡むところの負の部分を、
> 中国政府がうまく対応できるかは見守る必要がありますね。
> 特に爆買いの資金源の上海市場の動きも気になります。

まあ米国の利上げとチャイナとギリシャは皆気にしてますので、どう投資判断に活かすかが重要ですね。
どっちにころんで良いようにリスクを管理しつつパフォーマンスを上げるのが重要かと(言うのは簡単ですね)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
上のコメントの方、ありがとうございます。

専門用語はなるべく避けようと思ってますが、相場用語は独特のニュアンスがあるので言い換えると余計おかしくなるので開き直っている部分があります。わからない所は読み飛ばしてもらって問題ないです。丁寧に読んで頂いてありがたいです。

雑誌の株主優待特集については違和感を感じる人も一定数いるはずです。大多数の読者の嗜好に合わせるとああいった紙面になるのかもしれませんが、それにしてもいい加減に読者を馬鹿にしすぎじゃないかと思います。

桐谷さんのキャラクターが面白すぎるので便利なんでしょうw
No title
輪をかけて異常な強気相場、今の日本なんですね。。。
不健全極まりなくても、最後の暴騰が一番吹く、というのを期待しながら、現在保有してるものはまだホールドします。。。
Re: No title
> 輪をかけて異常な強気相場、今の日本なんですね。。。
> 不健全極まりなくても、最後の暴騰が一番吹く、というのを期待しながら、現在保有してるものはまだホールドします。。。

どんな材料が出ても上がるのが強気相場ですからね。含み益があるなら余裕をもってホールドできると思います。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク