早期リタイア志向のある人にとって、早期リタイア向きの職業についているかどうかは結構重要な気がします。

とはいえ早期リタイア向きの職業…そんなものは日本ではありませんねえ。
分かりやすいのが公務員で、20代、30代の若い内は極端に安い給料体系で旨味が無い。その代わり身分が保証されて福利厚生が充実していて貯金もしやすい。定年まで勤めると美味しいので安定を求める大多数の日本人に人気の職業ですが、早期リタイアには最悪ですね。うかうかすると定年まで我慢して完走してしまいそうです。

若い内からガンガン稼げる、稼いだらとっとと辞めるか転職するというと外資系企業ですが、これが本来の早期リタイア像に近いと思います。早期リタイアできる人というのは本来は経済的な成功者なので。とはいえ私には縁遠い世界なので、全然リアルな想像ができないw

まだまだ日本社会の給料体系というのは終身雇用時代のモデルを踏襲しているので、早期リタイア向けの就職先というのは無いのです。そもそも早期リタイアを達成するには最終的には会社組織に頼らない生き方を目指すということなので、会社に多くを期待するのが間違っているとも言えます。
関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活