関連コンテンツ

ギリシャ危機収束(?)を祝ってウーゾ(ギリシャのお酒)で乾杯します

ギリシャのお酒、ウーゾが届きました。


ウーゾ_convert_20150713191722



OUZOは英語表記ですね。ギリシャ語表記だと「ούζο」。
どうでもいいですが、ギリシャ語で反対、ノーは「Οχι(オヒ)」だというのも今回の国民投票で憶えた人も多いのではないでしょうか。

12ってのはなんだろう…商品説明を探したらこうありました。

ウーゾ は、アニスの香りを持つギリシャのリキュール。
ウゾはアニスをブランデーに浸漬後蒸留する酒。
この商品はカロヤニス兄弟が1880年に発売した。
当時売り出したのが試作樽12番目の酒。それでこの酒名になった。



見ての通り無色透明ですが、加水すると白く濁る不思議なお酒です。
トルコ料理店で出されるラク(raki)と同様、東地中海地方独特のお酒のようです。
飲用のほか、ケーキ作りにも使えるとか。

ウーゾ(ウィキペディア)
>ウーゾ (ギリシア語:ούζο、英語:Ouzo) とは、アニスの香りを持つ、ギリシアとキプロスで生産される無色透明のリキュールである。名称は、原産地名称保護制度で保護されている。なお、片仮名表記ではウゾなどと書かれることもあるが、本稿では以降ウーゾに統一する。

IMG_0593_convert_20150714184317.jpg


能書きが長くなったのでさっさと乾杯にすることにします。
アルコール度数は40度もあるので適当に水割りにします。綺麗に白濁しますね。
ツマミはチーズを用意しました。

では、カンパーイ!

味は…なんというか、消毒薬?歯磨き粉?薬臭いとうか、そんな感じです。そもそもウーゾはギリシャの大衆酒で日本で言うならば「いいちこ」ぐらいのランクなので味はお察しなのかもしれません。トルコ料理店で飲んだラクの方が旨かった気がします。

まあこんなこともあろうかと、割材としてライム、オレンジなどの柑橘系やコーラやジンジャーエールを用意しました。薬臭さを活かして、コーラ割にレモンを絞るとドクターペッパーっぽい味になるような気がしました。ドクターペッパーが好きな人はどうぞ。

ギリシャらしさがどこかに行ってしまいました。そうでもして飲まなければマズ…、いえなんでもありません。

ギリシャもこれからまだまだ大変ですが、ギリシャ人に幸多からんことを祈って終わります。

ウゾ12 OUZO12 700ml 40度 [並行輸入品] 箱なし


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
あの地中海の美しい島で飲んでもマズイと思えたのがこのお酒です。
大抵は旅行補正、感情のたかぶりで美味しいと思えるのですが、、、
薬臭い、、まさにそんな印象でした。
だって、地元のギリシャ人すら、え、飲むの?初めてならネタにいいかもな、みたいなリアクションでしたから。
Re: No title
> あの地中海の美しい島で飲んでもマズイと思えたのがこのお酒です。
> 大抵は旅行補正、感情のたかぶりで美味しいと思えるのですが、、、
> 薬臭い、、まさにそんな印象でした。
> だって、地元のギリシャ人すら、え、飲むの?初めてならネタにいいかもな、みたいなリアクションでしたから。

ギリシャ人だってワインやビールの方が旨いと感じるでしょうね。しかし輸入してもこの値段だから現地では相当安い酒ではないでしょうか?食前酒として飲むならあまり味には拘らず、酔えてメシが食えればよいという感じでしょうか。あとこの薬臭さが慣れればクセになるかもw

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント