関連コンテンツ

一億円作るために貧乏するという矛盾『淀川河川敷 ナニワ金融道青木雄二の傑作漫画集「矛と盾」』

 

 庶民が一億円の現金を貯めようとすれば、一生飲まず食わずで倹約しなければならない。つまり、ほとんど毎日ひどい貧乏生活を強いられるということや。貧乏をしたくないから金持ちになりたいのに、その目的のために一番したくない貧乏をしなければならないというのは、大いなる矛盾や。

 この矛盾のために、庶民は株やら商品先物やらに手を出してしまうんや。より追いつめやれれば、犯罪にすら手を染めてしまうんや。なぜ、自分の労働で得た賃金だけで満足できないかという疑問なんやが、それは今の現実が不満やからや。社会が不完全と感じられ理不尽と感じられるところには、きっと矛盾がある。

 僕の漫画の根底には、庶民が感じているそういった不安や不満が流れているんや。

 ナニワ金融道青木雄二の傑作漫画集「矛と盾」前編 より引用


もうこの序文だけでお腹いっぱいなんですが、昭和の青木雄二の時代より搾取がマイルドにより巧妙になっているとはいえ現代も構造は変わっていません。都市銀行が高利貸しに手を染めたり、庶民相手(!)のラップ口座が出来たり昔より収益が厳しい分むしろ大手の倫理感は後退している感すらあります。

現実に対する不満や不安、焦りから知識も経験も無いのに無茶なことに手を出さないようにしたいですね。

しかしコレ、淀川河川敷というタイトルがいいですね。青木雄二はよく河川敷のホームレスと酒盛りをして取材していたという伝記があり、リアリティがあります。

淀川河川敷 ナニワ金融道青木雄二の傑作漫画集「矛と盾」前編 (impress QuickBooks)


[まとめ買い] ナニワ金融道青木雄二の傑作漫画集「矛と盾」前・後編


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

青木雄二って、十分な資産を築いて夢のリタイア生活を手に入れたにも関わらず、数年で病死しちゃったんですよね。
若い頃に苦労したぶん、リタイア生活を楽しみたかったでしょうに皮肉なものです。
長くリタイア生活を送るためには健康にも留意しないといけませんね。
青木雄二はヘビースモーカーによる肺がんが原因だったらしいので。
Re: タイトルなし
> 青木雄二って、十分な資産を築いて夢のリタイア生活を手に入れたにも関わらず、数年で病死しちゃったんですよね。
> 若い頃に苦労したぶん、リタイア生活を楽しみたかったでしょうに皮肉なものです。
> 長くリタイア生活を送るためには健康にも留意しないといけませんね。
> 青木雄二はヘビースモーカーによる肺がんが原因だったらしいので。

まあこんな人は二人といないのであまり参考にはなりませんが。資産額も桁が違うし。
No title
青木雄二自身も死の前に、
「心底、健康が一番大事やと思います。
お金ももちろん大切だけれども、健康はもっと大事です。」とも語っているので、まぁ参考にするべきところはそこですね。
No title
お読みになったようですね。やはり全体的に絵柄がきつかったかもしれないですね。『屋台』、『盛場ブルース』とかは初期作品だけあってナニワ金融道より、さらに絵柄がキツイですねw
さいもんさんは『銭道』は読んだことありますか?
Re: No title
> お読みになったようですね。やはり全体的に絵柄がきつかったかもしれないですね。『屋台』、『盛場ブルース』とかは初期作品だけあってナニワ金融道より、さらに絵柄がキツイですねw
> さいもんさんは『銭道』は読んだことありますか

銭道も読みましたよ。ただ青木雄二のエッセイはどれも似たような内容で繰り返し同じ事が書いてあります。言いたいことだけを書いていると繰り返しが多くなりますね。このブログも…
No title
青木雄二好きですねえ。
リタイアしたらまた1からナニワ金誘道を読んでみたいです。図書館にあるかな。。。
Re: No title
> 青木雄二好きですねえ。
> リタイアしたらまた1からナニワ金誘道を読んでみたいです。図書館にあるかな。。。

もうマニアですねw

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク