関連コンテンツ

早期リタイアという選択は経済的に非合理極まりない

早期退職制度とかないので、どう考えても損な選択で不安が大きい。定年まで勤め上げる場合と比較すると1億くらいの金銭的損失か?

しかし残りの人生の時間を考えるとそれぐらい払ってもいい気がする。

自分の場合リタイアというより、勤め人から専業投資家への転職に近い。
ただ、自分の年金を自分で運用して自分に払うだけだと思っている。

生きることを戦争だとすると、会社を辞めるということは、給与収入という兵站を自ら捨てて終わりのないゲリラ戦に身を投ずるようなものだ。

だからせめて長期にゲリラ戦を継続できるように、武器(投資技術)と兵站(資金)を整えていると思っている。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

人生の重きを「時間」におくのか「経済=お金」におくのかということだと思います。私もはやく「時間」にシフトしたい。さいもんさんはどうやって今の資産額まで増やしたんですか?やっぱり仕事でしょうか?それとも投資でどかんと!? 良かったら教えてください。^^
クロスパールさん、こんにちは。
資産を増やしたのは投資ですが、途中で何度もやられて追加投資しているので、仕事も大事です。だから専業投資になるのはリスクが大きいですね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント