関連コンテンツ

早期リタイア後(というか中年以降)は筋肉も貯めるべき

昔、バラエティ番組の芸能人1か月1万円生活とかで、予算的に苦しくなると安い小麦粉などを使った炭水化物過多の節約料理で凌いでいたような気がします(うろ憶えです)。

いきなり黄金伝説 超節約レシピ 70



今の時代、節約料理のレシピや安い食材の情報は容易に手に入るので食費はいくらでも削れますが、気を付けたいのは炭水化物過多の節約メニューですね。タンパク質が足りてないと筋肉が落ちます。節約で貯金が増えても筋肉の貯金が減る。

中年以降は特に顕著で、筋肉が落ちて消費カロリーが減るので食事量を減らさない限り太ってきます。いわゆる中年太りです。健康を保つには食事量を減らして体を小さくしていくのもひとつの手ですが、生物としてはあまり良い方向性だとは思えません。

やはり筋肉は維持したいです。かつ太らないためには運動と低カロリー高タンパクの食事が必要になってきます。ではどうするかと言うと、お金と時間をかければ設備の整ったスポーツジムにも通えるし、それなりの食事もできます。

逆に貧乏暇なしだと、運動は出来ないはコンビニ飯の高カロリー低タンパクの食事だわで酷いことに…


しかし暇な人はお金をかけなくても運動はできるし、安価に低カロリー高タンパクの食事も作ることは可能です。知識と少しの意欲が必要ですが、お金ばかりでは無く筋肉の貯金も意識していこうと思っています。

追記
本日の取引:日経レバ(1570)を買い増ししました。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
同感ですね、いくら節約といっても健康を害したらまったく意味がありません。
たんぱく質もとって、運動もして、それで初めて有意義なリタイア生活になります。
僕は納豆は毎日、たまに肉という感じでたんぱく質を補給してます。
Re: No title
> 同感ですね、いくら節約といっても健康を害したらまったく意味がありません。
> たんぱく質もとって、運動もして、それで初めて有意義なリタイア生活になります。
> 僕は納豆は毎日、たまに肉という感じでたんぱく質を補給してます。

納豆とか豆腐とか大豆製品は安くてタンパク質豊富でいいですね。
健康はお金では買えない
私も健康にはかなり気を使っています。
資産はあるけど生活習慣病でダウン!とか嫌ですからね^^;
Re: 健康はお金では買えない
> 私も健康にはかなり気を使っています。
> 資産はあるけど生活習慣病でダウン!とか嫌ですからね^^;

筋トレしてるんですよね。筋肉貯金も頑張って下さいね。
歳とればとるほど、タンパク質摂取に励み、ランニングのみならず筋肉(特に太腿とか大きい筋肉)をつける必要が高まりますね。日々頑張ってるのですが、歳とるとなかなか筋肉つかないんですよ(涙)
Re: タイトルなし
> 歳とればとるほど、タンパク質摂取に励み、ランニングのみならず筋肉(特に太腿とか大きい筋肉)をつける必要が高まりますね。日々頑張ってるのですが、歳とるとなかなか筋肉つかないんですよ(涙)

加齢と共に回復力が落ちて疲れが抜けなくなるので、トレーニング効果も落ちてくるんですよね。
しかしどこのスポーツジムにもたいてい筋肉ムキムキのおじいちゃんがいるので、ああいうのを見ると言い訳なんだろうなと思いますw

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント