関連コンテンツ

金(カネ)は命より重いか?命に値段は付けられないが、自由を購うにはカネが必要。

ちょっと重いテーマですが、本気で考えてみたいと思います。


金は命より重い
↑利根川さんの名言です。

漫画家で、「カイジ」の福本伸行と、「ナニワ金融道」の青木雄二ほどカネカネ言っている漫画家も居ないと思います。

この二人には共通点があって、画がヘタ(失礼)な事と、おそらく前半生でお金に苦労している、屈辱感を味わっている、という事です。

お金に苦労した経験のある人が、お金について語っているのは非常に興味深く傾聴する価値があります。またそのスタンスも対照的です。

福本信行は資本主義に対して肯定的です。画がヘタ、という漫画家としては持たざる者というコンプレックスからかどうか知りませんが、そこからスタートして開き直って成り上がってやろうという気概を感じます。そこで「金は命より重い」という名言(暴言?)が飛び出すわけです。

対して青木雄二は資本主義には否定的です。というか、資本家の搾取に対して恨みが積もっています。資本家の搾取に対する恨みつらみが「ナニワ金融道」を描かせたといってもいいでしょう。これは漫画家引退後はマチ金の裏話的な話の需要に応える事が少なく、需要があるとも思えない、いまどき共産党でもやらないような教条的な唯物論の講演を繰り返していた事からも明白です。

どちらに共感するかと言えば私は福本信行の方で、これは時代的なものもあると思いますが、持たざる者(普通のサラリーマンもつとまらない落ちこぼれ)が自由を得るにはリスクを取るしかない、という主張には賛同します。ガチンコ勝負の土俵に上がる勇気を持て。資本主義社会ではその道が開けています。

「金(カネ)は命より重い」とは、言い換えると命が重いからこそカネが必要、カネを軽視する者は命(自由)を軽視しているということですね。

考えてみたらこれは唯物論で、青木雄二の主張と一緒ですね。お金について掘り下げて考えると唯物論に行き着くのでしょうか。

普通のサラーマンは長年にわたる努力を続けて、それでも充分に報われるとは限らないのです。また実力も実績も無く、リスクを取る気も無いのに批判や言い訳ばかりする者を罵倒する利根川のキャラクターにスカッとする読者も多いと思います。

あとは鉄骨を渡らざるを得ない所まで追い込まれても、ヤケにはなるな、勝算が薄くても勝つための最低限のロジックは構築しろという福本イズムが好きですね。最後まで必死になれない者に生き残りは無いのです。

賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)




利根川理論から逃れるとすると、お金の要らない生活を選ぶしかないですね。小屋暮らしとか…
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
福本伸行はカイジや銀と金以外は普通なんですけどね
独自ギャンブルの設定は上手いですが、
元は日常・人情ものが多い漫画家でしたし。
Re: No title
> 福本伸行はカイジや銀と金以外は普通なんですけどね
> 独自ギャンブルの設定は上手いですが、
> 元は日常・人情ものが多い漫画家でしたし。

以前インタビューで、「天」以降は売れる漫画の描き方が分かったって言ってました。それ以前と以後で漫画の文法が変わっていますね。カイジも鉄骨渡りの話が一番不人気なんですが、作者の主張が一番出ているからだと思います。
ほんとそうですね
自分も、若い時から株式投資をしてきています。自分はもう50代後半ですが、

やってきて正解でした、東海興業や、山一証券が倒産したころから、日本は、ダッチロール現象に成り始めましたね。
国力が下がってきて、あの時に、日本には、もう高度経済成長は出来ないと思いましたが、自分の会社も相当なリストラを行い、ました。色々サイモンさんのブログは、参考になります。自分も、リーマンも、ライブドアショックで、振り落とされづ、鉄火場をくくりぬてきました。攻撃は最大の防御・・やられたら、やりかえす!!お礼参りの精神が必要ですね。失礼いたしました。
Re: ほんとそうですね
> 自分も、若い時から株式投資をしてきています。自分はもう50代後半ですが、
>
> やってきて正解でした、東海興業や、山一証券が倒産したころから、日本は、ダッチロール現象に成り始めましたね。
> 国力が下がってきて、あの時に、日本には、もう高度経済成長は出来ないと思いましたが、自分の会社も相当なリストラを行い、ました。色々サイモンさんのブログは、参考になります。自分も、リーマンも、ライブドアショックで、振り落とされづ、鉄火場をくくりぬてきました。攻撃は最大の防御・・やられたら、やりかえす!!お礼参りの精神が必要ですね。失礼いたしました。

「カイジ」はストレートに戦って勝てというメッセージが出てますね。福本信行の人生観だと思います。
No title
カイジでは電流鉄骨渡りが一番好きです。
利根川の「奴らの精神はまるで病人」で始まるセリフは私の座右の銘です。
他にも、エスポワールでの「大人は本当のことは教えない」とか「世間はお前たちの母親じゃない」
とか、利根川には、金とか世間に対する真実を突いたセリフが多いと思います。
Re: No title
> カイジでは電流鉄骨渡りが一番好きです。
> 利根川の「奴らの精神はまるで病人」で始まるセリフは私の座右の銘です。
> 他にも、エスポワールでの「大人は本当のことは教えない」とか「世間はお前たちの母親じゃない」
> とか、利根川には、金とか世間に対する真実を突いたセリフが多いと思います。

鉄骨渡りってギャンブルじゃないから、人気ない話なんですよ。説教臭いとかなんとか。掲載誌もヤングマガジンですしね。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク