関連コンテンツ

中国の株価対策 長期保有者に所得税半額、サーキットブレーカー制度導入

中国が株価対策発表、長期保有者に減税など(ロイター)

>[北京 7日 ロイター] - 中国は、株式を1年以上保有する株主に対し、配当金に課せられる個人所得税を免除する。財政省、証券当局、主税局が7日夜、明らかにした。短期的な投機取引を抑制し長期投資を後押しすることが狙いで、8日から適用される。

株式保有が1カ月以上、1年未満の場合の税額は半額となる。1カ月未満の場合は減税措置は適用されない。


これは配当金生活者には羨ましい処置。閑散な市場でこれをやるとますます流動性が死ぬ可能性もありますが、超過熱している鉄火場の上海市場なら問題ないでしょう。日本でこの手の長期保有優遇処置は個別株の株主優待ぐらいのものですね。


>これに先立ちこの日は上海証券取引所が、上海、深セン両証券取引所、および中国金融先物取引所が市場安定化に向け、CSI300指数.CSI300が大きく動いた際に取引を停止する「サーキットブレーカー」制度の導入を計画していることを明らかにしている。

1987年10月のニューヨーク市場のブラックマンデーを契機にアメリカで導入されたサーキットブレーカー制度。その後日本でも導入されていて、リーマンショックの時にも発動したのが印象深いです。

中国の上海市場の場合、個々の個別株の売買を強制的、無期限に停止するという荒技で世界を驚かせ呆れさせましたが、制度が整備されていなかったのも原因のひとつです。ただでさえ高速売買の時代ですからサーキットブレーカー制度は必要ですね。制度があっても機能しない事がありますが。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

所得税
ありがたく拝見いたしました。
所得税軽減は
我々外国人も同じ扱いなのでしょうか
Re: 所得税
> ありがたく拝見いたしました。
> 所得税軽減は
> 我々外国人も同じ扱いなのでしょうか

売却益の場合は普通に日本国内の20%の申告分離課税だと思いますが…日本人には関係ないのでは?
口座のある証券会社に聴いて下さい。私は中国株はやったことありません。
No title
上海はもうすでに値幅制限があるんじゃないですか? 上下10%の。
香港でも来年あたりから値幅制限導入の話がありますね。
Re: No title
> 上海はもうすでに値幅制限があるんじゃないですか? 上下10%の。
> 香港でも来年あたりから値幅制限導入の話がありますね。

あ、上海は値幅制限ありますね。訂正します。サーキットブレーカーを値幅制限制度と報道されているので混同しました。失礼しました。
No title
僕も今は長期保有者なので配当所得の税額軽減欲しいなあ。
あ、でもNISAのぶんは非課税だな。。。
Re: No title
> 僕も今は長期保有者なので配当所得の税額軽減欲しいなあ。
> あ、でもNISAのぶんは非課税だな。。。

減税はいいんですけど、長期のみを優遇するのはどうかと思うんですよね。デイトレもスイングもあって相場が成り立つんですから。低迷期は出来高がどんどん減っていって酷いことになります。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク