関連コンテンツ

貧困から抜け出すには、むちゃくちゃ働くか、全く働かないかのどちらか。中途半端が一番損か。

今の日本では低所得者にとって国保と年金の負担が相対的にとても重いです。

その分所得税は無いようなものですが、そもそもの所得が少ないので慰めにはなりません。ずっと低所得に甘んじていると、積み上がる年金負担と社会保険料に殺されてしまいます。

高所得者にとっては相対的に社会保険料の負担は低いですが、その分所得税の負担が重いです。

しかし最高税率がかかる超高所得者になってしまえば、後はいくら稼いでも税率は高止まりしているのでもう稼ぎまくって節税しまくるしかないでしょう。こうなると社会保険料なんてゴミみたいなものだし、税金対策でできる事も増えます。

もちろん超高所得者になれるのはほんの一握りなので、第2の道を選ぶ人が増えてます。所得自体を極端に減らして納める税金と社会保険料を圧縮する。年金は免除申請する。足りない生活費は貯蓄に頼る。貧乏セミリタイアです。

こういう自爆技に走る人がごく少数とはいえ増えてきているのが、現代日本の歪みなんだろうなあと思います。


追記
本日の取引:アーバネットコーポレーション(3242)、マックハウス(7603)新規買い。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント