国勢調査インターネット回答(総務省のページ)

本日から国勢調査のインターネット回答が始まっています。9月10日から20日まで行われ、その後インターネット回答の無かった世帯のみ調査票を配布するという、今回が初めての試みです。

早速回答完了しました。

特に問題は無かったのですが、仕事の項目で少し考えました。

国税調査_convert_20150910193529

収入を伴う仕事をしたかどうか、というのは報酬が発生しないと仕事(職業)とは認められないからですね。このあたりは以前勉強しました。

過去の記事:ザ・無職 (用語の意義)

ブログを書いていればアフィリエイト収入が発生するので仕事と言えなくもないですが、趣味でブログを書いても報酬が発生する場合もあるし、やはり私は「少しも仕事をしなかった人」に分類されるんでしょうね。

「少しも仕事をしなかった人」というカテゴリの中の分類は…休職者、求職者、家事?、通学、その他(幼児や高齢など)となっています。

私は休職者や求職者、学生ではありませんし、幼児や高齢者でもありませんね。そうすると家事?になるのか。これは専業主婦や専業主夫、もしくはいわゆる家事手伝いの事だと思いますが…

今回の国勢調査には以上のように回答しましたので、今後は「今なにやっているの?」と聞かれたら、「家事」と答える事にします。


関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ