関連コンテンツ

これも底打ち指標のひとつ?米国ブルベア指数

米国株式市場ブルベア指数では強気と弱気が逆転

>最新のブルベア指数では強気(ブル)が25.7%、弱気(ベア)が27.9%と逆転が見られました。
>ブルベア指数はいわゆる逆指標で、強気が多いほど相場は下がりやすいという風に解釈します

ここ5,6年は棒上げに上げてきた米国株式市場ですが、それでもつまづいたと言えるのが2011年です。その時以来のブルベアの逆転現象で、これもこのところ点灯しまくっている底打ち指標のひとつでしょうね。

文中にあるタイムラグとは週一の集計なので、ブルとベアの急激な接近と交差が先週までの恐怖感を表しているってことですかね。

タイミング指標として使えるかどうかはともかく、少なくとも年単位で見れば底値圏にあるのは間違いないでしょう。あと一ヶ月ぐらいの辛抱かなあ。

…10年単位で見ると天井圏にあるかもしれないのが株の怖い所ですが。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント