10倍というのは株価のことなんですが、私は10倍株を掴んだことが無いので言っても説得力ないですね。しかし目標をそのぐらいに置こうという話です。

もちろん最低単位だけ買った株がたまたま10倍になったとか、そういう話ではありません。まとまった資金で10倍です。

生涯に1度でも10倍株に出会うのは難しいことですが、10倍を狙った結果3倍でもいいんです。3倍ちょっとを2回連続で当てれば(どうしてもギャンブル的な表現になってしまいますが)、ほぼ10倍です。私が億ったのもこんなイメージです。

3倍から10倍になる株というとリスクも高いように思えますが、それは銘柄選定によるとしか言えません。未経験者にありがちな誤解として、倒産リスクの高いボロ株で10倍を狙うとかがありますが、そういう事を言ってるわけではありません。あくまで株式投資の正攻法の話です。

ところで10倍になった株というのは、その前に20%、50%、100%の値上がりを見ている訳です。当たり前の話ですが目標を高く置いていなければ適当な所で利益確定してしまうでしょう。10倍は900%の値上がりですよ!

目標を10倍以上に置くと、やるべき事とやってはいけないことが明確に見えてくると思います。何年かけてでも達成できれば大勝利ですし、取り組む価値はあるでしょう。

逆に考えると10倍以上を目指さないのであれば、今の時代あえて個別株をやる意味は薄いような気がします。個別株にはそういう魅力があります。

具体的にどうやって10倍を狙うのかは生涯の課題です。しかし投資資金の調達を含め、実現可能性のある課題として戦略を立てて取り組まなければ万が一の成功もありません。宝くじを当てるのとは訳が違います。

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ